知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

複雑系

a0006228_20112236.jpga0006228_20115057.jpg


今日の雪の積もり方は最高でした。屋根と車ぐらいにしか積もってい
なくて、通勤は快適でした。
写真まで載せてしまいましたが、雪が普通に降るところに住んでいる
人には、何だこんなのという感じかもしれませんが、こちらでは非日
常的な光景でちょっとテンションが上がります。

ところでこの降雪という「非日常」なのですが、
1.雪国では当然の光景
2.首都圏では珍しい出来事
かなと思います。こんなふうに考えると、食べ物では
1.おいしいものがいっぱい食べられる国
2.好きなものを食べられない国
など、いつもは普通だと思っていることが、違うところでは貴重な
ことだったりします。だからつまらない毎日でも感謝して生きろ─
とは言いません(笑)

僕が小さい頃(それ以前からだと思いますが)からずっと続いている
問題で、南北問題というものがあります。大雑把に、北半球の国(旧
宗主国)が富んで、南半球の国(旧植民地)は貧困から抜け出せない
という問題です。雪が積もったことから先ほどのように考えていたら、
何だかこの問題が頭をかすめました。
そして、この南北問題は、先進国が本気で取り組んではいけないと
思っているかもという考えが出てきました。

ただでさえ人間の人口は増えすぎています。中国やインドが経済発展
を遂げ、アメリカにとって中国が無視できない国になってきたので、
日本がアメリカから輸入している食物が、ひょっとしたら中国に流れ
てしまっていくのではという懸念があるそうです。
また、アフリカ(アメリカのどこかの州だったかも)では、水をめぐる
争いもあるそうです。

そんな中、南北問題に真剣に取り組んだら、どれだけ人口が増えるん
だよという感じになってしまいます。右肩上がりの経済成長とかを考
えれば、新しい市場ができたとなるのかもしれませんが、深刻な食糧
問題や環境問題が出てくることは明らかです。

僕は、各国のCO2排出量を決めるより、人口を決めてしまったほうが
いいのではないかと思ったりもします。そういう点では、中国は一人っ
子政策(まだやってるの?)をどういう意図かわかりませんが、行って
いるのは素晴らしいです。日本も経済格差を作ったり自殺者を毎年多く
出したりで、弱い者は子供を作るなという政策が浸透しつつありました
(もちろん半分ふざけて言っています)。
「人の命は地球より重い」みたいなことをとある人が言ったそうです
が、僕は当然のことながら、「地球は人の命より重い」と思っていて、
人間なんて絶滅してしまっても別にいいじゃんと思っています。他に
迷惑かけまくっていますから。

だからと言って、目の前の命をないがしろにはできないです。南半球の
人の命も、北半球の人の命と全く変わりません。水が汚いから子供が下
痢を起こして死んでしまうとか、日本にいてはわからないつらい状況が
いろいろあります。これらはもちろん解決していってほしいと思いま
す。でも、これらが全て解決したら先ほど書いたようないろいろな問題
が新たに出てきたりします。一時期はやった「複雑系」ですが、僕はこ
の類いの本を全く読んでいないので詳しくはわかりません。でも、一つ
のことがいろいろな問題に密接に絡んでいるということから、この言葉
を借りてタイトルにしてみました。
[PR]
# by nemo2000jp | 2010-02-02 20:10 | 真面目もの

2009年度野球観戦記録

面倒で途中までしかありませんが、去年の記録を簡単に書いてみます。
【2009年度観戦記録】
01.4月 3日(金)巨人3-6広島○(最高の開幕戦!読売に逆転勝ちは素晴らしい。それにしても、小笠原とラミレスのアベック弾の不敗神話なんて知らなかった)
─.4月21日(火)横浜VS広島(雨天中止)
02.4月23日(木)横浜0-2広島○(齋藤には完封してほしかった。琢朗の打席に感動した。でも、引退表明した選手に対するような応援のような感じもした。)
─.5月28日(木)横浜VS日ハム(雨天中止)
03.6月 7日(日)横浜7-9ロッテ○(ランビンはまさしく今日のヒーロー!)
04.6月11日(木)ロッテ23-2広島●(プロ野球新記録おめでとう!!)
05.6月14日(日)西武4-4広島△(レフトゴロ併殺(7-2-3)を見れて幸せ)
─.6月16日(火)横浜VSオリックス(試合してたけど、雨だったからスルー)
06.6月19日(金)横浜6-5西武●(吉村がかっこよかった)
07.7月 5日(日)横浜4-6広島○(フィリップスの守備に爆笑)
08.7月19日(日)横浜3-6中日○(ブランコ驚愕場外弾・立浪タイムリー!!)
09.7月20日(月・祝)横浜7-1巨人○(好きじゃけえ森笠!!)
10.8月 9日(日)横浜4-7中日○(ブランコ復活弾!!)
11.8月11日(火)日ハムVSオリックス
12.8月12日(水)ロッテVS西武
13.8月13日(木)日ハムVSオリックス
14.8月14日(金)横浜VS広島
[PR]
# by nemo2000jp | 2010-01-10 12:15 | プロ野球

定額給付金セール

今週の火曜日にたまたま足を運んだヨドバシにあったEee PC。
スペックは、セレロンM900でSSD8G×2というものです。
販売価格は29800円ですが、18歳以下か65歳以上の人であれば、これが
20000円になります。木曜日にヨドバシに行ったときに、売ってよと
暗に言いましたが、そういうセールなので、セール対象の人がいない
とだめだと言われました。
そこで僕が考えたのがナンパ。ヨドバシから出て、街を歩く女子高生
やおじいちゃんたちを観察していました。でも、僕は硬派なので、全
く声をかけることができませんでした…。

そこで、家に帰って親に聞いたら、ちょうどいい人がいるということ
で、今日無事にEee PCをゲットしました。キーボードカバーとか液晶
保護シート(DSのでさえ気泡が入るのに、8.9型だとさらにひどくなる
と思ったら案の定でした)などを無駄に買い、付き合ってくれたおば
さんの昼食代なども含めたら、だいたい25000円の出費になりました。
でも、これが初めてのノートパソコンなので、テンション上がりまくり
で、セットアップがある程度終わったので、Eee PCから日記を更新して
みました。

光学ドライブが付いていないので、オフィスやノートンを入れるため
に、デスクトップのパソコンとクロスケーブルでつないで…という
ことをしていたら、基本的な環境を整えるだけで3時間ぐらいかかって
しまいました。
ただ、今無料視聴できるスカパーで、昨日に引き続き新球場でのカープ
戦を放送していて、それを見ながらだったので、変なストレスは感じ
ずに作業できました。しかもカープが勝つし、今日はとても満足な一日
になりました。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-04-11 22:41 | 雑記

いらない言葉

明日高校に持っていく履歴書を書くのがすごいストレスで現実逃避中です。
以下、ミクシィからの転載ですので、おかしなところが多々あるかと思います
が、ご容赦ください。


[5周年特別企画] 『mixi診断テスト』あなたは社交的?控えめ?
http://mixi.jp/promotion.pl?id=10

■社交性70%:人付き合いは「こだわりの個性派!」

共通の趣味や同じバイト先など、自分と似た価値観や同じ環境を共有する「特
定の友人」との付き合いが得意ではありませんか?そして、ひとりで過す時間も
大切にしているこのタイプは、自分の世界観を明確に持っているはず。
しかし、ときとしてその強い個性が、第一印象で少し「とっつきにくい印象」を与え
るかもしれません。たまにはイメージチェンジをはかって、違う世界に飛び込み、
交際範囲を広げてみるのもいいでしょう。今まで知り得なかった発見や気づきが
きっとあるはずです。それがあなたの個性をより磨きあげる、いいきっかけになる
かもしれません。

---------------------------------------------------------------

「自分と似た価値観や同じ環境を共有する『特定の友人』との付き合いが得
意ではありませんか?」とあるのですが、これが苦手の人っているのでしょう
か。僕は「不特定の友人」という言葉のほうがありえないので、何を言って
いるんだろうという感じです。

ところで、こんなふうに、いちいち言葉にしなくたっていいじゃんっていう
フレーズをたまに目にするのですが、その最たるものが「それ以上でもそれ
以下でもない」という言葉。これ使う人は馬鹿なのか自分の言葉に酔うナル
シストなのか、何の意味も持たないと思われる(僕がそう思っているだけで
本当は意味があるのかも)言葉は邪魔なだけどころか、その人の浅さも出し
ているかのようです。
例えば、「俺はおまえが好きだ!!それ以上でもそれ以下でもない。」これ
は、相手に対していい言葉の「好き」に例のフレーズを付けたものです。
いい言葉に対しては、相手の心象も下がってしまいそうですね。「好き」を
突き抜けた情熱みたいなものが感じられません。
次はその逆です。「おまえはカスだ!!それ以上でもそれ以下でもない。」
言葉に鈍感な僕には、う○こじゃないだけいいかなと思ってしまうのですが、
まあ、ただ「カス」って言っているだけと変わりません。この場合は下限が
決められているのでいいのかなあという微妙な感じです。

今ふと気付いたのが、一見抽象的なものを、さもそれが真理だと言いたい場
合に使う。「野球はスポーツだ。それ以上でもそれ以下でもない。」何かそ
れっぽくなってきましたよね。
これもただ「野球はスポーツだ」と言っているだけなのですが、例のフレーズ
が付くことで、抽象的なものを強引に自分の主観に持っていくことができて
いるのかなと思います。そしてその勢いみたいなものに飲まれてしまう人が
出れば、言った人の勝ちです。
僕はこういうどうとも取れることを限定してしまうのが好きではないので、
こういうやり方で自分の考えを押し付けるのが好きではありません。だから
このフレーズを使う人に人間としての浅さを感じてしまうのかもしれません。

ついでですが、僕は野球はただの球遊びだと思っています。それは僕が職業で
やっているわけでも、何かの目標を目指してやっているわけでもなく(区民大
会とか少しはありますが、それに対して毎日練習するわけではないので)、た
だみんなでわいわい楽しみたいからこう思っているだけで、これをイチローみ
たいな人に対して、「野球は球遊びだ。それ以上でもそれ以下でもない。」と
は言えません。
こう考えると、このフレーズは、自分の言いたいことが真理をついているかの
ように見せたいだけのくだらない言葉なのかなと思います。だから、いちいち
言わなくてもいいじゃんと僕は思ってしまうのかもしれません。

マイミクの方たちでこれを使っている人はいないようだったので書いてしまい
ました。もしどこかで使われていたらすみません。僕は浅はかなやつで、それ
以上でもそれ以下でもないので、許してください。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-22 22:50 | 雑記

WBCクリアファイル

塾で異動してから、マックが校舎から約1分ぐらいのところにあるので、気分
のいいときに、足を運んでいます。
そして、WBCクリアファイルほしさに、クォーターパウンダーチーズセット
(680円)をいつも頼んでいます。
先日は、レジが中国の人で、言っていることなどがとても聞きにくく、よくわ
からない感じだったので、最後に手提げ紙袋に商品を入れてもらったときにす
ぐさま中身を確認したら、僕のメインであるクリアファイルが入っていなかっ
たので、すぐにその旨を伝えました。初めから怪しいレジの人で、警戒してい
てよかったと思いました。このセットは買うのは3回目になります。

1.藤川球児
2.川崎むねりん
3.川崎むねりん&6人が写っているやつ

こんな感じでファイルをゲットしています。3回目は、あの中国人のレジの
人が、なぜか2枚入れてくれていました。ずぼらな感じが素晴らしいです。

味のほうなのですが、マックですから、おいしくないです。クォーターパウン
ダーチーズなんて、チーズバーガー2個と変わらないっぽいし、ポテトフライ
もしょせんマック。動物のえさのような感じです。そして噂のコーヒーをこ
のセットで初めて飲みました。これは、ドトールとかと同じ値段で、めちゃ
くちゃ量が多く、味もそんなに変わらないと思うので、これにはとても満足
しました。
クリアファイルのほうは、球児は国際大会ではあのストレートが見られずに、
微妙な感じの人だし、川崎や青木などのイケメンと比べるとどうでもいい人
なので、これをもらったときにすごく落胆しました。すごくショックだった
からか、どこに置いたのかわからず、部屋の中で行方不明中です。
一番いらないファイルなので、早く使いたいと思っているんですけどね
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-22 00:46 | プロ野球

This is 高校野球

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12  計  H

金光大阪 2 1 0 1 2 0 0 0 3  0  0  1  10 20
倉敷工   1 0 0 3 0 1 0 1 3  0  0  2X 11 18
http://www2.asahi.com/koshien/senbatsu2009/data/2009032161/index.html

親が高校野球を見ていて、そういえば今日からだっけと見ていたら、第一試合
からこんな試合でびっくりしました。
お互いミスもありましたが、特に9回表に3点勝ち越されていても、諦めない
姿勢などが、高校野球っぽくてよかったです。
こういう試合があるから、高校野球にはぐっと引きつけられてしまいます。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-22 00:45 | スポーツ

離任式

今日は、中学校の離任式に行ってきました。
日曜日にできたスピーチ原稿を寝る前に思い浮かべたり、学校に向かう電車
の中で反復してみたりで、頭の中がスピーチ一色でした。

そして、ひとまず終了式が始まりました。校長先生の話のときに、女子生徒
がいきなり倒れました。僕は体育館に入ったときから口から心臓が飛び出る
くらい緊張していたのですが、いつもの胃が痛くなるということはなく、
けっこう順調でした。でもこれを見て、ちょっと精神的ダメージを受けて、
胃にきそうになりました。

そして離任式が始まり、僕ともう一人の英語の非常勤講師の先生が壇上に
上げられました。ここではなぜか緊張することはなく、けっこうゆったり
できて、これから始まることにわくわくしていました。
始めに、校長先生から僕たちが紹介されました。次に、生徒の言葉というの
があって、絡みのあった生徒から感謝の手紙を読んでもらい、花束をもらい
ました。この手紙を読んでくれたのが、けっこうやんちゃなやつで、でもな
ぜかけっこう絡んできてくれたいいやつで、普段はふてぶてしいのに、この
ときばかりは緊張していて、それを見ていて僕はずっとにこにこしっぱなし
でした。
この生徒との間でけっこう面白い出来事があって、たまに思い出し笑いしそ
な話があります。この生徒が筆記用具を忘れたみたいで、僕が机間巡視をし
ているときに、僕の筆箱を勝手に持っていきました。それに気付いて、その
生徒に声をかけようと思ったら、その生徒が飛び上がってびっくりするんで
す。また何か変なことをしているのかと思ったら、何と僕の筆箱の中から、
大きな蜘蛛が出てきたんです。僕の筆箱は100円ショップで買ったポーチみ
たいなやつで、チャックが壊れたので、ダブルクリップ3つで留めていたの
で、けっこう隙間があるんです。蜘蛛はたぶん家で入って、僕が学校まで
持っていってしまったみたいです。
その蜘蛛は、その生徒によって雑巾で潰されて丸くなってしまったのですが、
それが何と授業中に復活したんです。恐るべき蜘蛛の生命力。僕はこういった
昆虫が苦手なので、もう構いたくなくて、そのままにしていたのですが、蜘蛛
がじっとしていた場所から、突然姿を消したんです。それからはどんなに探し
ても出てこなかったのですが、あのやんちゃな生徒をびびらせた蜘蛛には笑わ
せてもらいました。僕は筆箱から蜘蛛が出てきたのを直接見たわけではないの
で、普通にその筆箱を使い続けています。知らぬが仏ってやつですね。

花束をもらった後は、僕のスピーチです。去年の名古屋市の教員採用試験の
面接で、事前に与えられた課題について1分半だったかの時間で話さなくては
いけないというものがあって、僕はそのときに初めて頭が真っ白になる経験
をしました。その苦い経験から、一応スピーチ原稿を胸ポケットにしまって
いました。でも、その原稿を全く見ることなく、9割5分ぐらいしっかり話す
ことができました。ただ、一番大切な場所が来たときに、毎回そこで記憶が
一時的に飛んでしまったため、何か微妙でした。なぜか、大野の「我が選ん
だ道に悔いはなし」という言葉などを紹介してきました。

最後は、生徒の間をくねくね通り抜けてさようならという感じだったのです
が、そこでは僕は男子生徒と握手しまくり、おでこ触られまくりで、先頭を
歩いていた校旗を持った生徒会長や校長先生に何度も待ってもらって、これ
もまた微妙でしたが、僕としては最後までいろいろ絡んでくれるみんなに感
謝の気持ちでいっぱいでした。
そして生徒の間を抜けたところに、今度は卒業した3年生が待っていてくれま
した。これには本当にびっくりで、この生徒たちの気持ちに感謝しまくりで
した。

こんな感じで、僕の中学校生活は終わりました。それで次なのですが、横浜
市の人事は遅れているらしく、非常勤に話がくるのは、どうやら4月に入って
からになりそうだということでした。でも僕は川崎市にも登録していたので、
そちらからさっそく連絡が入りました。今度は高校に行くことになりました。
まだ何を教えるのかといったことは決まっていないのですが、僕のレベルは
高校レベルにはほど遠いので、毎日勉強&プリント作りの日々がまた始まり
そうです。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-20 01:28 | 雑記
【朝日新聞3月12日付社説─フィリピン家族―森法相はここで英断を─】
http://www.asahi.com/paper/editorial20090312.html?ref=any#Edit2

一家は埼玉県蕨市で暮らしている。36歳の夫は、内装解体会社で後輩に仕事を教える立場になった。38歳の妻は専業主婦。13歳の娘は、音楽の部活動に打ち込む中学1年生だ。

 どこにでもいそうな3人家族。フィリピン人のカルデロン一家である。

 一家は17日に強制送還されるかもしれない。両親が90年代前半に、それぞれ偽造旅券を使って入国したからだ。

 妻は06年に不法在留で逮捕され、執行猶予付きの有罪となった。昨年9月には一家の国外退去処分が確定した。

 退去処分になっても、家族の事情や人道的配慮から法相が滞在を認める制度がある。この在留特別許可を一家は求めたが、認められなかった。

 法務省の姿勢はこうだ。極めて悪質な不正入国だ。十数年滞在した事実はあるが、ほかの不法滞在者への影響を考えると厳格な処分で臨むべきだ。裁判所も退去処分を認めている。

 法律論はその通りだ。だが、だからといって子どもの幸福をないがしろにしていいわけはない。

 彼女は日本で生まれ育ち、日本語しか分からない。「母国は日本。家族とも友だちとも離れたくない」という。思春期のごく普通の女の子だ。

 同じようなケースで、子どもが中学生以上だった場合には在留が認められたことがある。「処分が出た時に長女は小学生。中学生になったのは訴訟で争ったからで、すぐに帰国した人との公平を欠く」という法務省の説明に、説得力はあるだろうか。

 法務省も、近所の親類に預けることを前提に長女だけに在留許可を出し、両親が会いに来るときは再入国を認めるとの案も示した。そこまで配慮できるのなら、森法相はいっそ一家全員に在留特別許可は出せないものか。

 彼女の望みをかなえることが、日本社会に不利益を及ぼすとは思えない。

 長女の学校の友人や地域住民らからは、一家の残留を求める嘆願書が約2万人分も集まっているという。蕨市議会は「長女の成長と学習を保障する見地から一家の在留特別許可を求める」との意見書を採択した。

 一家はすでに地域社会を構成する隣人として認められ、職場や地域に十分貢献している。一人娘は将来、日本を支える一人になってくれるはずだ。

 日本に不法に残留する外国人は約11万人とされる。日本社会に溶け込み、いまさら帰国しても生計が立たない人々は多いだろう。在留特別許可も年1万件前後認められている。

 日本社会ではすでに外国人が大きな担い手になっている。今回のようなケースはこれからも起きるだろう。いまの入管行政でそれに対応できるのか。社会の一員として認めるべき外国人は速やかに救済する。そんな審査システムをつくることが検討されていい。

----------------------------------------------------------------

【日経新聞3月13日付社説─一家の在留に首相の決断を─】
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090312AS1K1200612032009.html

これは政治決断が必要なケースである。不法滞在で東京入国管理局から強制退去処分を受けた埼玉県蕨市のフィリピン人一家が、家族そろって日本にとどまりたいと在留特別許可を求めている問題だ。

 埼玉県蕨市に暮らす会社員、カルデロン・アランさんと妻のサラさんは1990年代に他人名義の旅券で入国し、娘ののり子さんをもうけた。のり子さんは同市内の中学1年生で13歳。フィリピンに渡ったこともないし、日本語しか話せない。

 一家に対する強制退去処分は裁判で確定している。東京入管は(1)両親が自主的に出国するならのり子さんだけは在留を認める(2)自主的に出国しない場合は一家を強制送還する――と通告し、今週初め、まずアランさんを施設に収容した。

 入管当局はきょう13日を回答期限としているが、両親にとって13歳の娘を残した出国はつらい選択だ。このままだと母子も収容され、17日に送還される可能性がある。

 たしかに不法滞在者には厳格な対応が欠かせない。しかしこの一家の場合、両親は地域社会に溶け込んで平穏に暮らしてきた。のり子さんもすっかり日本人として育ち、級友に囲まれて学校生活を送っている。

 過去には中学生になった子どもを持つ家族には在留を認めた例もある。しかし法務省や入管当局は、一家に退去命令が出たのがのり子さんの中学入学前だから特別扱いはできないという。前例に固執した、あまりにもかたくなな姿勢ではないか。

 欧州諸国などでは、不法滞在でも平穏に過ごして子どもを育てている場合は柔軟に対応している。それだけに今回の問題には海外メディアも関心を示し、国連の人権理事会が調査を進めるなど国際社会も注目していることを忘れてはならない。

 不法滞在の取り締まりと例外との兼ね合いは難しいテーマだ。制度改革や運用の改善は今後の課題だが、今回はまず人道的な立場から一家の在留を許可すべきである。これを認めたからといって、入管行政の根本が揺らぐわけではないだろう。

 もう時間がない。ここは政治家の出番である。森英介法相、そして麻生太郎首相は一家が日本に残れるよう決断を下してほしい。

----------------------------------------------------------------

【読売新聞3月15日付社説─在留特別許可 基準がないから不信が生じる─】
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20090314-OYT1T01158.htm?from=any

日本で暮らす資格のない外国人に対し、どのような場合に在留を認めるのか。その明確な基準の必要性が浮き彫りになったといえる。

 不法滞在で強制退去処分が確定し、法相に在留特別許可を求めていた埼玉県在住のフィリピン人夫妻が、強制送還されることになった。法相は、13歳になる夫妻の長女だけに在留特別許可を出す。

 長女は日本で生まれ、日本語しか話せない。現在は公立中の1年生だ。「親元で勉強を続けさせたい」として、3人そろっての日本在留を願ってきた夫妻と長女にとっては、厳しい結論である。

 だが、一家が起こした訴訟で、最高裁が強制退去処分の取り消しを認めなかった事実は重い。

 一家には都内などに親類がいる。学校や地域社会にも溶け込んでいる。法相が長女だけに在留特別許可を与えるのは、周囲の助けを受けながら日本での生活を続けられるとの判断からだろう。

 法相は、夫妻の送還後も長女に会えるよう上陸特別許可を出す意向も示している。夫妻には15年以上、不法滞在を続けたという事実がある。それを考えれば、厳格であるべき出入国管理の中で、現実的な対応をしたといえよう。

 夫妻は他人名義のパスポートで不法入国した。正規に入国した後に不法滞在となった場合と比べ、より悪質だと判断したことが、夫妻に在留特別許可を与えなかった要因の一つといえる。

 在留特別許可を与えるかどうかについて、明確な基準は存在しないのが現状である。法相の裁量に委ねられ、ケースごとに、在留を求める理由、家族状況、生活状況などを考慮して判断する。

 不法滞在という違法行為を重くみるか、あるいは、日本での生活実態の評価に重きを置くかで判断は異なるだろう。

 2007年には約7400人の外国人に許可を与えた。日本人と結婚したケースが多い。

 中学生以上の子どもがいる場合、日本に定着しているなどとして、家族全員の在留が認められたケースもある。今回は、強制退去処分が出た時点で長女は小学生だったことも影響したとされる。

 子どもの年齢などに基準があれば、在留を認められない外国人も納得がいくのではないか。一定年数以上、国内に居住していれば在留許可を与える英国などの施策も参考になるだろう。

 明確な基準に基づき、厳正に判断してこそ、出入国管理への信頼が生まれる。

-----------------------------------------------------------------

いつもは朝日新聞と読売新聞の読み比べですが、朝日新聞のネットの中で、
日経新聞も含めた3社の社説へのリンクがあったので、掲載された日付け順
に3社分載せてみました。

この問題は、法律論と人道論みたいなのに分かれて、どちらに重きを置くか
というのが考え方の中心かなと思います。
僕の考え方は読売新聞のものに近く、判例主義みたいな立場を取ります。
朝日新聞の「子どもが中学生以上だった場合には在留が認められたことが
ある。『処分が出た時に長女は小学生。中学生になったのは訴訟で争ったか
らで、すぐに帰国した人との公平を欠く』という法務省の説明に、説得力は
あるだろうか」とか、日経新聞の「前例に固執した、あまりにもかたくなな
姿勢ではないか」というのはやはりおかしく、前者は冷静に見て公平を欠く
と思いますし、後者は裁判での判例みたいに前例に固執するのは公平性を保
つのにいい判断だと思います。しかも日経新聞だけが書いていない、この両
親の「偽造旅券を使って入国」(朝日新聞より)もあるのだからなおさらで
す。日経新聞は何でこれを書かずに、正規に入国してその後不法滞在の人と
比べるかのような記事にするのかがよくわかりません。

ただ、不法滞在者に対しての「在留特別許可を与えるかどうかについて、明
確な基準は存在しないのが現状で」、それが「法相の裁量に委ねられ」(読
売新聞)ている現状は何とかしたほうがいいのではないかと思いました。
日経新聞や読売新聞に書いてあるイギリスなどの欧州諸国のように「一定年数
以上、国内に居住していれば在留許可を与える」という考え方は、民法第162
条(大学時代に民法をかじっていたので、出してみました)の所有権の取得
時効みたいで面白いなと思いました。
ちなみに、民法第162条は、
第一項 二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を
    占有した者は、その所有権を取得する。
第二項 十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占
    有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がな
    かったときは、その所有権を取得する。
というものです。不法滞在は善意のはずはないので、第一項みたいな考え方
になります。これを人間バージョンにアレンジすればいいのかあとは思いま
す。普通の犯罪も時効があるわけですから、平穏かつ公然と生活していれば、
不法滞在者に対して、そんなに厳しく当たらなくてもいいのかなとは思いま
す。

僕は読売新聞と日経新聞は同じようなスタンスだと思っていたので、今回社
説を読み比べてみて、朝日新聞と日経新聞が同じような主張でびっくりしま
した。
内容的には、前例を尊重しつつも在留特別許可基準の不備について言及してい
る読売新聞が一番よかったかなと思います。一番だめなのが日経新聞で、先ほ
ど書いたように、ちょっと恣意的な部分が見られるのがいただけません。ま
あ、「経済」新聞だから仕方のないことなのでしょうが、ちょっとできるサラ
リーマンが読んでいそうな新聞(僕もできるように見せたくて購読していまし
た(笑))なのだから、もうちょっと頑張ってくれてもというか、感情に流さ
れずに事実をしっかり書いてほしかったなと思います。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-19 16:54 | 真面目もの
【2008年度ファンクラブ加入記録】
1.日ハム(バスタオル)
2.ソフトバンク(ホームユニフォーム)
3.オリックス(エナメルバッグ)
4.ロッテ(トートバッグ)
5.西武(オールドユニフォーム)

【2008年度観戦記録】
01.3月15日(土)横浜8-5ソフトバンク●(18000人も入ってびっくり)
02.3月17日(月)巨人1-1阪神△(巨人ファンの友達に誘われて見に行きました)
03.3月23日(日)横浜1-6カープ○(機動力野球復活!緒方大活躍で涙)
04.3月28日(金)ロッテ9-6オリックス○(今年初の公式戦。めちゃくちゃ寒かった。幕張観戦ロッテ5連勝)
05.4月20日(日)オリックス0-6ロッテ○(成瀬完璧!こんな試合をカープ戦でも見たい)
06.4月27日(日)横浜3-1カープ●(小林、初勝利おめでとう)
07.4月29日(火・祝)巨人2-3カープ●(グライシンガーからの赤松先頭打者ホームランで興奮したものの、ゴンザレスに…)
08.5月18日(日)巨人6-3カープ●(ルイスが負けた。僕たちは疫病神かもしれない…)
09.6月 8日(日)横浜3-9日ハム○(5億円パワー発揮せず。小山田に興奮。吉原っていいピッチャーっぽい。内川と大西が相変わらず高打率。日ハムの村田足速い。紺田・村田・工藤の外野だと、フライが上がったら絶対取られそう)
10.6月14日(土)西武1-8カープ○(観戦4戦目にしてやっとカープが勝った。長谷川がよく投げてくれた)
11.8月1日(土)全セVS全パ
12.8月24日(日)横浜VS広島
13.8月25日(月)横浜VS広島
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-02 02:38 | プロ野球
先日、図書委員だと思われる三年生から、図書委員会の新聞で紹介したいの
で、先生のお勧めの本を教えてくださいと言われました。
そして勧めたのが『現代倫理学入門』(加藤尚久/講談社学術文庫)でした。

今日は二年生の選択授業があり、この授業は来週をもって最後で、今日と
次の授業で「映像の世紀第5集(第二次世界大戦の映像。ホロコーストな
ど)」を見て、そして最後に統一ドイツ初代大統領であるヴァイツゼッカー
の「過去に目を閉ざすものは、結局のところ、現在にも盲目となる」という
言葉を紹介しようと思っていました。このためにドイツを中心として第一次
世界大戦前からずっと授業をしてきました。

でも、後期の期末テストが終わったばかりなので、みんなやる気がありませ
ん。そこで、先ほどの本に載っていたある命題について考えさせてみました。
それがこの日記のタイトルのものです。これはけっこう刺激的だから面白い
かなと思っていたら、大部分の生徒が、それは許されると答え、自分がその
一人になってもよいと書いてきました。
この話は「サバイバル・ロッタリー」といって、ちょっと前提条件があるの
ですが、中心は、「くじ引きによって選ばれた一人の健康な者の臓器を使い、
10人の病人を救う」というものです。
ある女子生徒は、「自分が犠牲になることを拒否したら、他の10人を見殺し
にすることになる。だから自分はいい人のまま死んでいきたい」みたいなこ
とを書いていました。

思いつきでやってしまった感じではあるのですが、授業時間が余ったらこれ
を題材にして授業をしてみようと思っていたので、こういう反応が出てきて
正直びっくりではあるのですが、あと一回の授業で、考え方をいい方向に
持っていきたいなと思いました。

生命は大切だし何事にも優先されるといったことを言うつもりは全くありま
せん。ただ、こういった問いを見て、直感的にこれはだめだよと思うのが普
通かなとは思う(やはり自分の命は大切なので)ので、その直感で思ったこ
とから考えを進めてほしかったなと思いました。これはだめだという考えが
出てこないのか、本当にいい人なのかはわかりませんが、誰だって殺される
のは嫌です。僕は論理的な人間ではないので、直感で考えて、後から理由付
けをしていきます。
だから、こういった命題が出てきたときに、ちょっと懐疑的に考えて、個人
の生存権よりも「最大多数の最大幸福」が優先されるのかといったことなど
を考えてほしかったなと思いました。
「Xのためならば、それ自体として悪であるようなYをしてもよいのか」とか、
「最大多数の最大幸福」という単一の原則から社会的な仕組みを作っていく
のは正しいことなのかといった切り口で、最後の授業に臨もうと思います。


プリント作りに追われた日々から解放されたと思ったのに、またプリント作
成するはめになり、自業自得ではあるのですが、今回は大人としての責任感
みたいなものがあるので、うまくまとまるように頑張ろうと思います。
[PR]
# by nemo2000jp | 2009-03-02 02:36 | 教育