知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

裏金

プロ野球で逆指名制度が始まってからというもの、裏金のことについてたびたび噂が流れました。今回は明治の一場(元?)投手が「栄養費」などで有名になりました。朝日新聞の記事によると、一場投手は、「食事代、タクシー代はとても怖いものだった」と謝罪しているそうです。でも、「横浜から60万円、阪神からは25万円を「食事代」などの名目で受け取った」そうで、普通の感覚では考えられません。食事で60万円も一度に使いきれるはずがありません。

「食事代、タクシー代はとても怖いものだった」と発言して同情を誘っているようですが、庶民の感覚からは遠く離れたもので、普通の常識がある人であれば、こんな大きな額が「食事代やタクシー代」ではないということはすぐにわかるはずです。大学生といえどもいい大人がこんな恥ずかしい発言を公の場でしているのが信じられません。読売から栄養費と称して200万円を受け取ったという話では多少同情はしましたが、今回の発言を聞いて、こんなやつは野球界にいらないと思いました。確かに野球という球遊びではいいものを持った選手かもしれませんが、「プロ」になるのであれば、ただその競技に精通しているというだけではだめだと思うのです。カープの嶋についての記事を以前に書きましたが、何かを極めた人はそれを通して人間としても立派になっていくものだと思います。スポニチの「イチローに初の正力松太郎賞特別賞」という記事の中で、川上さんは「技術だけでなく、人間的にも高まりを見せている。野球を通じ、大した人間になっている」とイチローを評しています。プロである(プロになる)のであれば、後に続くであろう子供たちに、その競技の上手さだけではなく、人間的に優れているところも示し、お手本となってほしいものです。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-10-28 22:05 | 真面目もの