知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

税金の使い方(1)

日経新聞の「「全家連」の借入金、国が肩代わり検討も」という記事を読んで憤りを感じました。厚生労働省所管の財団法人「全国精神障害者家族会連合会」(全家連)が精神障害者の社会復帰を支援する施設「ハートピアきつれ川」をオープンしたが、建設資金の返済に別の事業への国などの補助金を流用していたことが発覚したそうで、国などが補助金の返還を求め、現在の残額は約4億3000万円となっており、別に借入金も5億3000万円残っているそうです。それでこの借入金を国が肩代わりすることも検討するそうです

責任を明確にせずに、また国民の血税がどぶに捨てられます。代議士は国民(県民など)が選ぶので、代議士に不正などがあればもうその代議士に投票しないなどの行動が取れますが、役人の場合にはそうはいきません。国は責任を明確にし、その役人の懲戒解雇(たぶん法律でできないのかも)や刑事告訴や損害賠償を請求するぐらいの姿勢を見せてほしいと思います。役人は失敗しても許されるので、本当にお気楽な仕事だなと思います。もちろん使命感に燃えてしっかり働いている人が大多数だとは思いますが、このような記事を見るとどうしてもそのように思ってしまいます。

【言い訳】
僕は国の仕組みについてほとんど知らずにこんなことを言っているので、上の記事に書いてある出来事が役人の責任ではなかったら大変申し訳ないです。財団法人に勤めている人の身分が公務員かただの会社員かということさえわからないで書いているので、もし詳しい方がいらっしゃいましたらお教えください。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-10-28 22:41 | 真面目もの