知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

教員免許GET??

実は今日(日曜日)は以前にも書いた政治学史の試験がありました。でも受験しないで済むようになりました。その過程というのがまたよくわからず…。

僕は今、大学の通信教育で免許(教員)コースというものを履修しています。現役のときにも教職課程は履修していたのですが、取得した単位が少なく、科目等履修(30単位までならこちらのコースで免許法上最低限の単位を取得できる)では単位が追いつかないため、免許コースで学んでいます。
この免許コースに編入学する際、学部生時代の教職課程取得単位を通信教育部に提出し、学部生時代に取得した単位と通信教育で取得する単位とを合算した形で教員免許を取得したい旨を伝えて、取得しなければならない科目を教えてもらいました。そしてその科目を習得し、最後に残ったのが政治学史でした。
この政治学史の筆記試験には5・6回落ちているので、免許法上の区分に照らして、この政治学史に替わり得る科目はないかと通信教育部に問い合わせました。また、その際に、現時点で取得できる免許はないかということも聞きました。その結果、現時点で中学社会と高校地歴の免許が取得できるということがわかりました。また、政治学史は履修しなくてもよいということであり、倫理学概論を取得すれば、さらに高校公民の免許も取得できるということでありました。現時点で免許を取得できるという喜びはありましたが、半年以上も苦しんできた政治学史を履修しなくてもよいなど、編入学の際に提示された取得すべき科目と、現在の状況が違うことが腑に落ちず、いろいろと通信教育部の担当の方に話を聞きました。

科目等履修では免許法上の最低限の単位を取得すればよいが、免許コースというものに入ると、免許法上定められている単位以上のものを履修しなくてはいけないというのが前提としてあると言われました。学部生時代に教職課程を取っていたとしても、免許コースに入れば指定された単位を全て取得するのが当たり前で、僕のように問い合わせをした場合のみ、適宜対応しているということでした。免許コースではなぜ免許法で定められている単位以上のものを習得しなければならないかというと、免許申請時に単位が不足したら元も子もないということと、大学教育という観点から必要と思われる単位を習得してもらっていることが挙げられるそうです。
このため、編入学時には、免許法で定められている以上の単位を提示していたそうで、僕が政治学史の単位が履修できないと泣きついて問い合わせたため、先のような回答になったそうです。

僕が教育委員会に問い合わせて不足分の単位を示してもらえばよかったのですが、それを大学に任せてしまったのが失敗だったようです。大学側はよかれと思って必要以上に単位を習得させているようですが、自分はそれを必要とはしませんでした。編入学時に示された科目も最低限のものだと信じ込んでいたので、自分の甘さを露呈してしまったような格好となりました。こんなことであるのなら3年目の学費を払わなくて済んだし、私立学校に対する就職活動もできたのになと思ってしまい、かなりいらいらさせられました。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-12-06 02:41 | 雑記