知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

宇部警察署から

宇部警察署から封書が届きました。心当たりは一つしかなく、それを考えながら手紙を見たら、まさしくその通りで、僕の自転車が見つかったという報告でした。
働いていたときに、仕事でよく宇部に行っていました。それで、仕事場と宿だけの移動だと面白くないので、少し離れたショッピングセンターの夢タウンというところで自転車を買いました。この自転車は赤い自転車で、安く済ませるためにギアが付いていないものを選びました。こちらでは安くてデザインがよくてギアが付いている赤い自転車がないので、一般的な銀色っぽい自転車に普段乗っています。赤い自転車にこだわっているのは、もちろんカープ色だからです。宇部で買ったものはそんな自転車でしたので、けっこう愛着を持って乗っていました。でも宇部での仕事が終わってしまい、それで自転車をどうしようか考えました。考えた結果、他の人に乗ってもらおうと思って、宇部に自転車を置いてきてしまいました。これは自治体からみるとすごく迷惑なことだとは思うのですが、自転車を有効に活用してもらう方法が他に考えられなかったので、仕方なくそうしました。
宇部の自転車と別れてから3年後にこうして自転車の消息がわかりました。僕と離れてからの3年間、この自転車はどうしていたのかなと思います。僕が乗っていたときはぴかぴかできれいでしたが、今はきっと錆びていたりするのかなとも思います。どんな人に乗られていたのかも気になります。宇部警察署からの手紙には、「あなたのものと思われる自転車を拾得物として保管していますので、下記のところまで確認(受け取り)においで下さい」とあり、宇部警察署の住所が記されています。さすがに自転車を取りに宇部まで行けないので、自転車の所有権がそのうちなくなってしまいます。所有権がなくなった後、リサイクルされてまたその自転車が使われればいいのですが、そのままごみになってしまうかと思うと、少し悲しい気分になります。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-25 01:38 | 雑記