知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ゴキブリ詳細

そろそろ寝ようかなと思って洗面台に行きました。何気なく歯磨きをしていたら、ゴキブリが隠れてじっとしているのを発見してしまいました。このゴキブリはこの時期に似合わずけっこうな大きさでした。ゴキブリを見るとかなりの動揺がありますが、どう戦おうかと戦闘体制に頭がすぐ切り替わります。ゴキブリがいた場所は、歯磨き用のうがいコップや歯ブラシが置いてある繊細なところにいたので殺虫剤が使えず、仕方なく台所へ行き、洗剤を取ってきてそれを振り掛けました。まだ薄寒い時期ではあるのですが、生命の危険を感じたゴキブリの動きは素早く、すぐに逃げましたが、どういうわけか洗面台の横の柱の部分でじっとしていたので、容赦なく殺虫剤をかけました。家にはだいたい各部屋にゴキブリ用の殺虫剤があります。洗面所にあるものはゴキジェットで、僕のゴキブリとの戦いの経験上、この殺虫剤は即効性がないのであまり好きではありません。この殺虫剤を使ったあと、ゴキブリは苦しそうに羽を微妙に開いたりして床を転げまわったり、死力を尽くしてまた柱に登ろうとしていました。ゴキブリがのた打ち回っていたところは洗面所の回りの物がたくさん置いてあるところで、ゴキブリの様子はあのカサカサっという音で判断していました。ゴキブリのあの嫌な音が消えて一安心というところではあるのですが、けっこうな頻度でまた姿を現すということがあるので、警戒心だけはまだ持っていました。しかしゴキブリは再び姿を現すことがありませんでした。ゴキブリの姿を確認しないとすごく後味が悪いのですが、ごちゃごちゃしたところに行ってしまったので、ゴキブリがどうなったかはわからずじまいです。

ゴキブリとの戦いのあと、僕は念のために歯磨き用のコップを洗ったり歯ブラシを熱湯消毒したりしました。ゴキブリを見ていなければこんなことをしなくても済むのですが、どうしても神経質になってしまいます。ゴキブリが出たときにいつも思うのは、自分がその姿を見ていなければいいのにということです。例えば、ゴキブリが机の上に出たとしても、それを見ていなければ変に神経質にならなくて済み、いつもと同じように机を使えます。知らないほうが幸せなときもあるというのは、ゴキブリに関してはまさにその通りだと思ってしまいます。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-03-21 01:28 | 雑記