知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

行ってきましたカープ戦

今日の試合は、ベイスターズファンの友達を誘って見に行きました。この友達は本当の野球好きで、ベイスターズファンでありながら三塁側で観戦することに快く了承してくれました。
スタメンはこんな感じです↓(クリックしてもほとんど字は見えません…)。a0006228_23571163.jpg
カープもベイスターズも開幕を意識したような打順になっています。
試合のほうは、カープが4回ぐらいまでに7本ぐらいのヒットを打ちながら2点しか取れず、またもやチャンスでの弱さが出た感じです。今日は尾形の守備・打撃が素晴らしく、守備ではベイスターズの石井琢朗にも引けを取らない軽快で正確な動きを見せていました。a0006228_016091.jpgまた、緒方が空振りはしたけれどもフルスイングを見せてくれたり盗塁もしたりと、状態が良さそうなところを見せてくれて安心しました。8回に出てきた永川もしっかり抑えていて、シーズンに向けて期待を持たせてくれました。ラロッカは豪快なホームランを含め3安打していたので、今年もカープの4番は頼もしいと思いました。

見ていてだめだと思ったのは前田と倉とロマノです。前田は打率が全然上がらないのがすごく気になります。今日もいい当たりはなかったと思います。でもいろいろな記事にも書かれている通り、足の状態が良さそうなのがうれしいです。倉は打撃のほうが全くだめっぽく、ピッチャーが打席に立っているよう感じで、見ていても全く打てる気がしませんでした。ロマノは1イニングは何とかしのぎましたが、それでも強烈な打球が野手の正面に行ってくれたから良かった感じで、ウィットに打たれたホームランは最悪でした。ウィットはその前にポテンヒットを打っていたこともあり、「ソフトバンク戦でさんざんに打たれたロマノと打率が.048ぐらいになったウィットとの対決が楽しみだね。ウィットがヒットで気を良くしてホームランを打ったりして」といったことを友達と話していた矢先の出来事で、ウィットの流し打ち(振り遅れ?)での滞空時間の長い打球を、本当にスタンドに入るのかと楽しみながら見ていました。ボールがスタンドに入ったときは思わず苦笑いでした。

ベイスターズのほうは、多村が大ブレーキです。小山田に全くタイミングが合わず、その後に出てきた投手にも全く合っていませんでした。種田・佐伯・鈴木尚典なども元気がありませんでした。

一眼レフを持っていって写真を撮りまくると昨日の記事に書きましたが、友達と一緒なので気恥ずかしさから一眼レフは持っていきませんでした。3倍ズームのデジカメで、雰囲気が分かればと思って写真を少し撮りました。打席に立っているカープの選手を撮るのには、光学3倍にデジタル4倍にして撮ったので、ピントが甘かったりしている写真があって残念でした。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-03-22 00:31 | プロ野球