知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もうこの話は…

先日の記事の続きです。向こうの記事にコメントが付いていて、そのコメントをした人が僕の意見のことについて書かれており、向こうのブログでコメントするわけにはいかないのでこちらでコメントを書いてみます。

↓コメントはこんな感じです。
TBのブログも読まさせてもらいました。。
価値観の違いでしょうか・・・(こういう場合価値観っていわないのかな?)
もっと自由な考え方のほうが楽だとおもうのですけどね。
追求したくなる性格の人は黙っていられないんでしょうけど・・・
私は優柔不断と言いましょうか・・・楽な生き方してるし・・・
動物と一緒に生活出来るって幸せだと私は思います♪
─以上

これは価値観の違い以外の何ものでもないと思っていて、だからこのような不毛な話はもうあまりしたくないなと思います。「もっと自由な考え方のほうが楽だとおもう」という部分が全く意味がわからず、一般に愛されるべきものだとされているものを、それは嫌いと自由な考えで言っているだけで、本当は好きなのに嫌いだと頑なになっているわけでもありません。「動物と一緒に生活出来るって幸せだと私は思います♪」という部分も合わせて、ご自分の優位性を語りたいだけだとは思いますが、僕は現時点でペットの存在を必要としていないので、幸せでよかったですねとしか言えないです。
「自由な考え」というところでふと思ったのが、僕は今は自分の生活空間に入ってくるペットは必要としませんが、家族が急にペットをほしがってそのような生活にならざるを得なくなったりしたら、はじめは嫌だとしてもそのうち情が移ってくるのではないかと思いました。こればかりはそのようになってみないとわからないので何とも言えないことなんですけどね。

小さい頃には、ペットとはまた違いますが、ザリガニ・金魚・どじょう・カブトムシを飼っていました。これらの動物に何を求めていたのかはわかりませんが、一生懸命に面倒は見ていました。ただ、カブトムシがさなぎになったときに、腐葉土が丸っこくなっていくのを見て、特に何もしなかったら、そのままさなぎが全滅してしまいました。あとから知ったことなのですが、土が丸っこくなっていったのは、さなぎの糞だったようで、それを新しい腐葉土と変えなければいけなかったようです。犬や猫とカブトムシを一緒にするなと言われてしまいそうですが、同じ生き物ということで書いてみました。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-05-28 00:11 | 真面目もの