知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日も負け

カープが勝つかもという試合は黒田と小山田の先発のときぐらいなので、その他の試合ではあまり力を入れないようにしています。交流戦ということで、カープが負けても他のセ・リーグのチームが負ければいいので、ついついパ・リーグを応援してしまいます。
0勝5敗の佐々岡と1勝7敗の長谷川。二人で借金11です。佐々岡はやっと2軍行きとなりました。長谷川も5度投げて1度いいピッチングがあるかどうかという投球内容なので、全く期待していません。二人の成績を見ると、パ・リーグ最下位チームの投手の成績かと思ってしまうほどです。こんな投手を使い続けるしかないカープ投手陣の脆弱さにあきれてしまいます。お金を払って見に行って、勝てる気がしないこんな投手が先発だったら、もう球場に足を運びたくなくなります。特に佐々岡は、緩急をつけているつもりかもしれませんが、カーブも打たれストレートも打たれと、全ての球を弾き返されてしまいます。中国新聞のように「輝きを取り戻せ」とまでは期待していませんが、年相応の老練な投球は期待してしまいます。でももうこのまま辞めてしまってもいいとさえ僕は思っています。同じ35才以上のベテランでも、野村・佐々岡と緒方ではその活躍度が違い、前者の二人は、昔の実績(特に野村は2000安打達成のため)だけしかないように思えます。野村が、切り込み隊長とも精神的な柱とも言われず、存在感が薄いのにも関わらず、若手・中堅選手が狙っているポジションに難なく収まってしまっていたり、佐々岡も投手陣の要とも言われず、投げれば負けという状態であったりするのに、つい先日までずっと使い続けていました。期待の若手ではないのだから、使い続ける理由は全く見当たりません。野村も2000安打まではあと15本なのだから、代打に専念してもらって、ファーストのポジションを空けてくれたらなと思います。緒方をファーストにまわして外野に森笠を使うことだってできるので、何とかしてほしいものです。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-06-03 01:15 | プロ野球