知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月2日(土)VS読売戦

東京ドームに2日連続で行ってきました。
まず昨日の試合の話ですが、明らかに長谷川を引っ張りすぎて戦況を悪くしたように思います。初回からボール球が多く、3ボールまでいくのがざらにありました。そのため球数が多くなり、5回を投げきったときにもう代えてしまってもいいのではと思っていました。でも6回は難なく抑え、問題の7回です。ここは打順のあやがあったと思います。7回表の攻撃がちょうど8番・石原で途切れたので、7回を抑えれば次は代打を出せるという考えがあったと思います。でも投球内容を見る限りでは、毎回のようにランナーを出したりしていたので、そんなに引っ張れる状態ではなく、次の回の打順を気にすることなく投手を代えてしまえばよかったと思います。でも今の救援陣を見ると、任せられる投手がいないのも事実なので、このような決断になってしまったのもしょうがないかなと思いました。
新井や前田の打撃が冴えていましたが、もう一人気になる選手がいました。それが松本高です。確かもう1-6になってしまった場面で代走で出てきて、投手が投げた球を捕手が前に弾いてしまったときに、果敢にセカンドに走りヘッドスライディングをしました。この走塁を見て、若手の選手でまだこんなに元気のいい選手がいたんだと思いました。反対に、木村拓の一番には何も期待することがなく、この日も1回の攻撃ではみせてくれましたが、その後はさっぱりだし、何よりもチームを引っ張る気概のようなものを感じないので、もう木村拓の一番は見たくないと思いました。また、これも確か1-6になってしまった場面で、ツーベースを打った福井が、その後ランナー1・2塁でバッター緒方というところで牽制で刺されます。これから追撃という場面で最悪の結果になり、この場面で福井が何を狙っていたのか全く腑に落ちませんでした。ベテランなのだから、状況判断ぐらいはしっかりしてほしいと思います。
こんな感想を抱きながら今日(7月3日(日))の試合に臨みました。まず目に入ったのは長嶋監督、そして一番バッター松本高でした。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-03 22:45 | プロ野球