知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9月19日(月・祝)ベイスターズVSカープ

今日は、結果的にすごくいい試合を見たなという気分になりました。僕が前回見た試合よりもひどいペースで失点を重ねていましたが、野村見たさにそんなことはおかまいなしでした。
今回も新井のホームランが見れたし、比嘉の初打席初ホームランという快挙も見れたし、小池のポール直撃弾も見れて満足でした。
試合のほうは、9回表に入るときに、レフトスタンドからいきなり謙二郎コールが起こり、そのまま野村の応援歌が始まりました。応援歌のほうは2回りぐらいで終わり、9回の攻撃が始まりました。2アウトになったときに長谷川の打順のところで野村が出てきました。そのときの拍手や歓声は、球場全体から起こっていました。野村の応援をベイスターズファンもしてくれて、みんなが野村のヒットを待っているところに、しぶとくセンターに抜けるヒットを打ちました。野村は一塁ベース上でヘルメットを取り、まず一塁側のファンに向けて挨拶して、みんなの声援に応えていました。あの球場の盛り上がりと一体感は、野村の人徳がなせるもので、目頭が熱くなりました。やはり、カープを引っ張っていってくれた選手の引退は悲しいものがあります。野村の次の打者の栗原はライトファールフライで試合終了となるのですが、ベイスターズ側の勝利の応援と、ベンチに下がる野村への声援が交錯していました。小池のヒーローインタビューおよびファンへの挨拶が終わった後に、ライトスタンドのベイスターズファンが野村コールをしていたのが印象的で、いい気分で家路につくことができました。どのチームのファンかというよりもまずは野球ファンという人たちが多く、プロ野球を満喫できたいい一日でした。

9/20(火)補足
横浜ベイスターズ公式HPに、野村からベイスターズファンへのメッセージが載っていました。野村もいい人だけど、他球団の選手のメッセージを載せてくれるベイスターズも最高です。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-09-20 01:50 | プロ野球