知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

快勝!!

今日はデーゲームの横浜VS広島戦を見に行きました。やはりデーゲームの雰囲気はよく、野球を見てるという気になります。招待券があったので、それで入場しようと思ったのですが、一時間前でもう内野自由席は売り切れていて、入場することができませんでした。横浜スタジアムの招待券は、差額を払えば指定席に座れるので、1000円を払って指定席Bで試合を見ました。今日は観客の入りがすごくて、チケットを買うのに久しぶりに並びました。並ぶという行為自体はストレスのたまるものですが、久しぶりの熱気なので、少しうれしくもありました。試合開始時の外野スタンドは、明らかにレフトのほうにたくさんの観客が入っていました。スクワット応援の迫力も、優勝が近い9月頃のチームを彷彿とさせるものでした。

試合のほうは、初回のピンチを何とか1点で乗り切った後、すぐに3点を取り返し、追加点を少しずつ入れていくというとてもいい試合展開で、広池が出てくるまでは安心して見ていられました。6-1で5点差がある余裕からか、ブラウンは7回裏に広池を投入しました。昨日は雨で流れたし、どうせ明日は休みなんだから、横山─永川─ベイルで行ってくれよと思っていたところに広池です。勝っている試合で見たくない投手だったので、何事もなければいいなと思ってみていたら、案の定何事もありました。満塁で村田というピンチを林が何とか切り抜けてくれたからよかったものの、ここでまた流れが変わるところでした。カープの投手陣は、ベイル以外の左腕は使える人が今のところいないように思うので、左対左だからという安易な理由(データ的には大きい理由かも)で、建さんや広池などを使わないでもらいたいと思います。極端な例ですが、左対左は投手のほうが有利だからと、その実力は無視して、高校生レベルのピッチャーを出してしまっているような感じです。これはきっと僕だけが思っていることではなく、広池が出てきたときのスタンドの反応を見てもわかると思います。
ブラウンは何かやってくれると思いながら、この一ヶ月は過ぎ去ってしまったように思います。采配だけを見ると、どうしても納得がいかないところが多いです。負けてる試合の最終回では、打てない山崎や梵には代打を出そうよ。来月はいろいろな面で期待しています。

何はともあれ、久しぶりにたくさん「宮島さん」が飛び出しました。こんなに気分のいい試合はめったにないので、かなり幸せでした。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-04-30 23:39 | プロ野球