知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:教育( 36 )

中学入試

2月に入り、私立中学校の入試が本格的に始まりました。僕は一年間通して教えた小学6年生の生徒はいませんでしたが、11月頃からいろいろな生徒の授業を持たせてもらっていました。その生徒たちの中で一番長く教えていた生徒が今日は日大の受験に臨んだため、他の講師とともに校門激励に行ってきました。
7時15分に日吉駅集合という自分にとってはかなりハードなスケジュールで、僕は5時半に起きて準備していました。日大の校門というか入り口には各塾の人たちが陣取っていて、そこを自分の塾の生徒が通ると、一言アドバイスし握手をして生徒の緊張をほぐします。僕はこのような経験が初めてだったので、生徒には申し訳ないですが、雰囲気を楽しんでいました。
僕は日能研の「N」バックを見ると、気持ちが怯んでしまうのですが、他の人たちはどうなのでしょうか。僕はあのバックを見ると、この生徒は頭がいいんだと勝手に決め付けてしまいます。僕が小学生だった頃は、僕の周りではそこまで受験熱があったわけではないので、進学塾といえば日能研だったものですから、ついそう思ってしまいます。日能研の生徒はあのバックのせいで目立つためか、日能研の先生方の熱い激励が目立っていたように思います。
僕たちの塾の生徒も、僕たちに声をかけてもらったのがうれしかったらしく、すごくいい顔で試験会場に足を進めていました。試験後、夕方に塾で生徒たちに会ったときに、生徒たちは自信があるとは言いませんでしたが、みんなやりきった顔をしていたので、まあ一安心といった感じです。明日に結果がでるので、どうなるかどきどきです。
今日は寒いという予報でしたので、防寒を完璧にしていきました。それでも寒いものはやはり寒く、一時間もいるとかなり体が冷えてしまいました。受験生の集合時間が8時半で、その時間を過ぎたときに、塾の先生方お疲れ様ですということで、日大の方から温かい缶コーヒーをいただきました。その際に、「2月5日も試験がありますのでよろしくお願いします」と言っていたので営業の一環かもしれませんが、このような気配りはとてもうれしく、冷えた体にはとてもうれしい缶コーヒーでした。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-01 12:37 | 教育

センター試験

ご飯はいつものように夜だけたくさん食べられるのですが、どうも胃の調子が悪くなりそうです。また風邪をひくのかと戦々恐々といった感じで、1月末までは何とか持ってほしいと思っているのですが…。ダブルスクールで塾に来ている生徒の授業が、他の講師に振り替えることができないようで、僕が休むとどんどんその授業が後ろにずれ込んでいってしまいます。受験生ですのでそれだけは避けなければと思うのですが、なぜ他の講師に振り替えができないのか不思議なところです。

今日の新聞にセンター試験の問題と結果が載っていました。去年は冬期講習で大学受験生の世界史を教えていたので、世界史は教えた立場ではらはらしながら見ていたのですが、今年はクイズでも見ているかのように気楽に眺めていました。世界史は受験生から敬遠されているらしく、世界史好きな僕としては悲しいところです。でも、それもわかるような気はします。僕は世界史にロマンみたいなものを感じて勉強できたからよかったのですが、どれだけ効率よく高得点を取るかと考えたら、世界史より日本史などを選んでしまうように思います。実際に、うちの塾の講師でも世界史派が少なく、その講師たちはみんな世界史が好きで選択していたようです。そういったマニアックな人たちしか世界史を選択していないのでしょうか。

今日もマリオのピクロスに明け暮れて終わってしまいました。早く部屋の片付けをしたいです。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-01-16 22:41 | 教育

合格報告

さっそく生徒の合格報告がありました。実質第一希望に合格できたということで、その生徒を教えていた講師たちはほっとしています。これで2月受験で大きな冒険ができるそうです。その生徒の吉報を糧にして、他の生徒も頑張ってほしいと思います。
受験前ということで授業も増えてきて、いつもよりもさらに内容の濃いものにしないといけないというプレッシャーもあり、少々疲れ気味になっていましたが、このような報告を聞くと少し元気になります。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-01-14 01:18 | 教育

受験頑張れ!!

僕が受け持っている生徒たちの入試がいよいよ今日から始まります。本命の学校は2月が中心なのですが、その2月を迎える前に、試験会場の雰囲気に慣れるためにも余裕を持って試験に臨んでもらいたいものです。

冬期講習では、開成・麻布・武蔵・聖光・栄光・駒場東邦などの国語を見てきて、中学入試も大変だなと思いました。そして、これらの過去問題に難なく合格者平均点以上の点数を取ってきた生徒たちに驚かされました。やっぱり子供たちには無限の可能性が秘められていると実感しました。

生徒たちが頑張って世間的にいい学校に入ると、合格体験記に僕の写真とともに出身大学名も載せられてしまいます。生徒は僕の出身大学を知りたがっていたのでそれを理由の一つとして頑張ってもらうのもけっこうなのですが、僕としては大学名を載せるのは勘弁してほしいところです。何はともあれ、生徒の皆さん、体調には十分気を付けて、受験頑張ってください。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-01-09 14:55 | 教育

冬期講習

やっと年内の冬期講習が終了しました。家にはご飯を食べて寝るだけのために帰るような感じで、システムエンジニアをしていたときの生活を思い出させるような感じでした。新年はさっそく2日から授業がありますが、明日・明後日の休みを満喫したいと思います。でも、年賀状を書いて終わりそうな気がします…。
ところで、今日塾の帰り際に、「先生の授業ではおしゃべりが多いという報告があります」と突然塾の偉い人に言われました。そのときはそれは心外だと軽い調子で言ってしまいましたが、帰宅中に沸々と怒りが湧き上がってしまいました。その授業で指導した生徒は自分ではけっこう気合いを入れて指導しているつもりで、そんなことを言われるのが甚だ心外でした。この報告をした講師は何となくわかるのですが、こんな一方的な報告ではこちらがどう改善したらよいのかが全くわからないので、こちらが先に授業の報告書を提出してそれから向こうにも報告書を出してもらおうと思って、こんな時間までパソコンに向かっていました。授業が2日からなので、こんないらついた気持ちで新年を迎えるのがさらに腹立たしさを増します。本当に無駄な授業をしているようだったら真摯に受け止めて改善していこうと思っているので、相手に報告書を作ってもらって、早くそれを見てみたい思いが強いです。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-12-31 03:55 | 教育

失跡?

元阪神のフィルダーが失跡という記事を見て、まず思ったのが、「失跡」と「失踪」の違いでした。フィルダーという強打者が阪神にいたというのはもちろん知っていて、いったいどうしちゃったんだろうと心配ではあるのですが、なぜかこの文字の違いに目がいってしまいました。

エキサイト辞書(大辞林 第二版 (三省堂))で調べたら、
失跡…行方がわからなくなること。失踪。
失踪…行方がわからなくなること。また、姿をくらますこと。失跡。
という意味だそうで、失踪も失跡も同じような意味です。

でも、朝日新聞読売新聞スポニチ全てが「失跡」のほうを使っています。新聞では、「失踪」のほうはあまり使わないのでしょうか。くだらないことですが気になってしまいます。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-10-22 00:51 | 教育

3才未満児?

ドナドナの光景
a0006228_13324745.jpg

児童を移動する箱のようなものの写真がないかと探して、これを見つけることができました。以前の記事では幼稚園児と書いたのですが、これに載っているのはどうやら3才未満の児童っぽいです。
これは車のような形をしていて、数人しか乗れないようなのでまだいいのですが、家の近所の保育所では四方が囲まれているもの(写真のような格子状のものではないということです)を使っていて、しかも10人強は乗っているような感じなので、売られていく子供たちというのを想像してしまいました。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-10-10 02:49 | 教育

国語教育

今週は、中学入試国語読解法についての本を読んで、その内容をまとめていました。塾での指導に役立てられればと思っていたのですが、いざ完成してみると、本当に役に立つのか疑問がわいてきてしまいました。まとめたのはいいのですが、結局何が言いたいのかがぼやけているような気がするんです。もう少し検討が必要なようです。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-09-22 11:53 | 教育

太陽が地球を回ってる

「小学生の4割『太陽が地球を回ってる』」
ゆとり教育ってすごいところまできているんですね。小学校の学習指導要領では、「地球の自転・公転はもちろん、月の満ち欠けの仕組みなども教えるようには明記されてはいない」そうです。こんな基本的なことも知らない子供が増えているのが怖いです。ゆとり教育は、その名の通りゆとりを生み出すためのものなのに、上記記事中での助教授のコメントとして「夕日が沈むのを見るような自然体験が子も親も失われている」と紹介されています。誰のためのゆとりかと考えると、教員のためのゆとりとしか考えられないです。

また、ゆとり教育というのは、一時期一億総中流と言われた日本人を上層階級と下層階級に分けるために考えられたとしか思えないです。子供を公立学校に通わせる(教育にお金をかけられない)のと私立学校に通わせる(教育にお金をかけられる)のとでは、明らかに差が出てきそうです。働き手のほうも、リストラなどの影響から、正社員と非正社員という区別がだんだんと明確になってきています。下の階級になってしまうと上に這い上がるのが難しそうです。僕も這い上がる努力をしなくてはなりません…。今回はちょっと過激な意見になってしまってすみません。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-09-21 14:24 | 教育

日本語力チェック

塾での国語の指導に行き詰まっていて、塾講師の先輩に借りた「秘伝 中学入試国語読解法」をまとめようかなと思っていて、その話を膨らませるというか他に参考になるものはないかなとサイトを探していたら、日本語スタジアムというHPが見つかりました。この中の日本語力十番勝負というものが僕には難しく、国語を教える自信がなくなりました(苦笑)。ここに出てくる問題は常識的なものが多いとは思うのですが、少しまいりました。日本語って難しいですね。
[PR]
by nemo2000jp | 2004-09-19 23:55 | 教育