知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー

<   2005年 02月 ( 38 )   > この月の画像一覧

業者広告?

先ほどトラックバック2件を削除しました。トラックバックされた記事は文字化けで全く読めず、リンク先に行くしかありませんでした。リンク先はどうやらパソコンショップのようなもので、じっくり見ないうちに消してしまったので何とも言えませんが、こんな一方的なトラックバックをしていて商品を買ってもらえるとでも思っているのでしょうか?ネットを利用しているのに商売は前時代的なやり方で笑えてしまいます。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-28 23:11 | 雑記

確定申告

今日は休みの日でしたので、確定申告に行ってきました。去年に続いて2回目になります。今回はタッチパネルでデータを入れて印刷する前に、所定の用紙に記入しなければならないことがあったのですが、係員の人たちが親切で、スムーズに手続きすることができました。
明日からは早い時間に出勤しなくてはならないため、早起きの習慣をつけなくてはと思っています。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-28 22:26 | 雑記
今日一ツ橋書店のホームページを見たら、僕が買った「一般教養ランナー」の一部訂正の案内がありました。─以下引用─

「2006年度版一般教養ランナー」の本文中に一部訂正がございます。以下に記しておきましたので,ご確認ください。
 ご迷惑をおかけいたしました点,心より深くお詫び申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。

*P.12 見出し
 四字黙語 ---> 四字熟語

*P.13 上から5行目
 蛙鳴蝉躁 ---> 蛙鳴蝉噪

*P.18 空欄18の前
 時機 ---> 時期

*P.29 2番のマル2
 外国の記録に見る目本 ---> 外国の記録に見る日本

*P.31 下から3行目
 鳳鳳堂 ---> 鳳凰堂

*P.36 空欄の8と9の間
 株伸問 ---> 株仲間

*P.38 1.導入 11行目
 1862年井伊を暗殺 ---> 1860年井伊を暗殺

*P.45 一番下の行 
 空欄14番 ---> 空欄15番

*P.51 1.エジプト文明 7行目 
 6時問 ---> 6時間

*P.52 枠内「ローマ帝国とキリスト教」の395年
 束西 ---> 東西

*P.57 上から15行目
 その子の ---> その孫の

*P.63 下から3行目
 5月現在12カ国 ---> 5月現在25カ国

*P.64 1.EU概略
 EAEC ---> EURATOM

*P.65 国民栄誉賞
 真筆 ---> 真摯(5カ所)
 登項 ---> 登頂(植村直己の受賞理由)

*P.69 上から15行目
 日照時問 ---> 日照時間

*P.80 一番下の行
 社氏 ---> 杜氏

*P.84 表 7月 1行目 ルビ
 ぎぎおん ---> ぎおん

*P.86 略語
 (CTBT)Cmprehensive Test ---> Cmprehensive Nuclear Test
 (IAEA) Intemational --->  International
 (TMD)Diffence ---> Defense

*P.87 表 遺産名
 (白川郷)五筒山 ---> 五箇山
 (琉球王国)関連遺産郡 ---> 関連遺産群

*P.98 下から19行目
 時が得がたくして ---> 時は得がたくして

*P.105 下から17行目
 藤原頼道 ---> 藤原頼通

*P.122 1.憲法制定の歴史 1881年
 国家 ---> 国会 (2カ所)

*P.123 表 大日本国憲法の立法機関
 天皇の協賛期間 ---> 天皇の協賛機関

*P.130 Coffee Break 下から3行目
 人間は講義 ---> 人間は抗議

*P.133 4.衆議院の優越 総理大臣の指名の内容 上から1行目
 両議員の指名 ---> 両議院の指名

*P.134 1.内閣の地位 1行目
 最高責任期間 ---> 最高責任機関

*P.148 上から7行目
 政府の代わり ---> 政府に代わり

*P.150 上から5行目
 国家 ---> 国会

*P.151 3.財政政策
 財政投融資 ---> (全文削除)

*P.157 下から2行目
 1978年 ---> 1798年

*P.171 5.三角形の辺の長さ 例題 上から4行目
 AC/DE ---> AC//DE
 CD/EF ---> CD//EF

*P.186 2.電子殻 表 左から4列目
 (1行目)K殻 ---> L殻
 (4行目)2 ---> 8

*P.188 12.結晶の種類とその性質 空欄18の実例
 ナトイルム ---> ナトリウム

*P.193 4.おもな炭素化合物 不飽和炭化水素の特徴
 反応性ひ富み ---> 反応性に富み

*P.194 1.細胞の構造 5行目
 重用 ---> 重要

*P.203 上から13行目
 次のの通り ---> 次の通り

*P.204 3.地震 10行目
 S波ほ速さ ---> S波の速さ

*別冊解答 P.4 13ページの解答 22番
 五里夢中 ---> 五里霧中

*別冊解答 P.4 14ページの解答 20番
 異議 ---> 異義

*別冊解答 P.4 17ページの解答 47番
 思案 ---> 思索

*別冊解答 P.7 31ページの解答 13番
 藤原頼道 ---> 藤原頼通

*別冊解答 P.11 72ページの解答 15番
 15 ---> 25

*別冊解答 P.15 107ページの解答 14番
 萩原守衛 ---> 荻原守衛

*別冊解答 P.18 150ページの解答 2番
 国家 ---> 国会

*別冊解答 P.29 和歌山県の由来 2行目
 三重 ---> 三県

本のほうに訂正個所を一ヶ所ずつ書き直していったのですが、らちがあかないので途中で投げ出してしまいました。ここまでひどい誤字がある本を世の中に出す一ツ橋出版の姿勢がすごいです。「一般教養ランナー」だけで55ヶ所(訂正→56ヶ所)の訂正個所があります。先ほど紹介した「教職教養ランナー」のほうは訂正して刷り直した本を交換してくれるそうですが、「一般教養ランナー」のほうではそれを行ってもらえないのでしょうか。ここまでひどい本─ここまでくると「本」とは呼ぶこともできないと思います─は初めて見ました。こんな本とも呼べないものに1505円+消費税(内税表示にもなっていません)も払って馬鹿馬鹿しくなりました。本を買ってこんなに腹立たしいのは初めてです。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-25 02:53 | 雑記
Amazonにて「一般教養ランナー」という教員採用試験対策本で有名なものを買いました。この本を買う前に発行元の一ツ橋書店のホームページを見たら、─以下引用─
「2006年度版教職教養ランナー」の本文中に一部訂正がございます。以下に記しておきましたので,ご確認ください。
 ご迷惑をおかけいたしました点,心より深くお詫び申し上げます。 誠に申し訳ございませんでした。

*P.22 枠記事「ことば」のチェック「聾学校」2行目
 聾 学校 ---> 聾唖学校

*P.56 空欄5番以下に次の1行を追加
 の設置する学校を,私立学校とは,(空欄6番)の設置する学校をいう。……学校法

*P.65 上部の表中 「公立小学校・中学校」の「授業の終始」
 村長 ---> 校長

*P.154 枠記事「進路指導の性格」3行目
 その可能性を新調 ---> その可能性を伸長

*P.164 表中 「主な同和問題関係史」中の1856(安政3)年の箇所
 渋沢一揆 ---> 渋染一揆

*P.166 表中 「破戒」の枠記事の冒頭
  華寺 ---> 蓮華寺

*P.167 表中 1行目
 皮 ぐ ---> 皮剥ぐ
 皮を 取られ --->  皮を剥取られ

*P.167 表中 2行目
 下らない 笑 ---> 下らない嘲笑

*P.239 5.「綜藝種智院」の式 2行目「鱗卦」と「周詩」の間のルビ
 たんぺん

*P.240 表中 1253年の事項
 日 が日 宗 ---> 日蓮が日蓮宗

*P.240 表中 1260年の事項
 日 が ---> 日蓮が

*P.242 表中 1773年の事項
  摩藩が ---> 薩摩藩が

*P.243 主な藩学一覧 表中 1784年の名称
 修 館 ---> 修猷館

*P.246 2.学事奨励ニ関スル太政官布告 4行目
 医療等ニ至ル , ---> 医療等ニ至ル迄,

*P.246 2.学事奨励ニ関スル太政官布告 下から2行目
 小民ニ至ル 不漏様 ---> 小民ニ至ル迄不漏様

*P.247 4.教育ニ関スル勅語 下から2行目
 ニ通シテ ラス ---> ニ通シテ謬ラス
 ト倶ニ 々服 ---> ト倶ニ挙々服

*P.249 八大教育主張 4自由教育論 1行目
 実は今 我々 ---> 実は今迄我々

*P.256 上の枠記事中
 4行目 中学校で をつくな ---> 中学校で嘘をつくな
 5行目 学校で をつく法 --->  学校で嘘をつく法
 6行目 よく をつく男  --->  よく嘘をつく男

*P.256 下の枠記事中の冒頭
  華寺 ---> 蓮華寺

*P.257 上の枠記事中10行目
 海老茶色の袴を いたのも ---> 海老茶色の袴を穿いたのも

*P.257 下の枠記事中
 2行目 発車時間際に 狂な声 ---> 発車時間際に頓狂な声
 4行目 腰を懸けた よく ---> 腰を懸けた迄よく

*P.263 表中 人名「野口援太郎」の下の人名
  口勘次郎 ---> 樋口勘次郎

*P.263 表中 人名「芦田恵之助」の事項
  口勘次郎 ---> 樋口勘次郎

*P.271 マレーの説明3行目
 求, 藤等の ---> 求,葛藤等の

*P.271 ロールシャハの説明3行目
 動機, 藤等を ---> 動機,葛藤等を

*P.284 9.トラバースの発達理論 表中「精神分析」と「問題の根源」の交点
 発達の間の 藤が ---> 発達の間の葛藤が

*P.285 上から9行目
 順序を ることが ---> 順序を辿ることが

*P.294 枠記事「心理検査の分類」パーソナリティー検査の右側
 評定評 ---> 評定法

*P.295 上から5行目
 5行目 衝動や 藤を ---> 衝動や葛藤を
 8行目 知的水準, 藤,性格特性  ---> 知的水準,葛藤,性格特性

*別冊解答 P.6 33.学校給食 P.86の解答
 7.国 ---> 6.国

*別冊解答 P.10 13.薬物乱用 P.161の解答1番
 麻薬及び向精紳薬取締 ---> 麻薬及び向精神薬取締

*別冊解答 P.16 2.鎌倉・室町・安土桃山時代の教育 P.241の解答
 2.新鸞 ---> 2.親鸞

─と、「一部訂正」では済まされないほど数多くの誤字・脱字があったので、「教職教養ランナー」の購入は先延ばしにして「一般教養ランナー」を先に買いました。
─続く
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-25 02:38 | 雑記

宇部警察署から

宇部警察署から封書が届きました。心当たりは一つしかなく、それを考えながら手紙を見たら、まさしくその通りで、僕の自転車が見つかったという報告でした。
働いていたときに、仕事でよく宇部に行っていました。それで、仕事場と宿だけの移動だと面白くないので、少し離れたショッピングセンターの夢タウンというところで自転車を買いました。この自転車は赤い自転車で、安く済ませるためにギアが付いていないものを選びました。こちらでは安くてデザインがよくてギアが付いている赤い自転車がないので、一般的な銀色っぽい自転車に普段乗っています。赤い自転車にこだわっているのは、もちろんカープ色だからです。宇部で買ったものはそんな自転車でしたので、けっこう愛着を持って乗っていました。でも宇部での仕事が終わってしまい、それで自転車をどうしようか考えました。考えた結果、他の人に乗ってもらおうと思って、宇部に自転車を置いてきてしまいました。これは自治体からみるとすごく迷惑なことだとは思うのですが、自転車を有効に活用してもらう方法が他に考えられなかったので、仕方なくそうしました。
宇部の自転車と別れてから3年後にこうして自転車の消息がわかりました。僕と離れてからの3年間、この自転車はどうしていたのかなと思います。僕が乗っていたときはぴかぴかできれいでしたが、今はきっと錆びていたりするのかなとも思います。どんな人に乗られていたのかも気になります。宇部警察署からの手紙には、「あなたのものと思われる自転車を拾得物として保管していますので、下記のところまで確認(受け取り)においで下さい」とあり、宇部警察署の住所が記されています。さすがに自転車を取りに宇部まで行けないので、自転車の所有権がそのうちなくなってしまいます。所有権がなくなった後、リサイクルされてまたその自転車が使われればいいのですが、そのままごみになってしまうかと思うと、少し悲しい気分になります。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-25 01:38 | 雑記
先日書いた記事の続きです。この事故の状況がわからないので何とも言えないのですが、ちょっと書いてみます。
この事故は公園で起こったものです。小4の男児二人がキャッチボールをしていて、そのボールがそれて小5の男児の胸付近にあたり、ボールが当たった衝撃で小5の男児が「心臓震盪(しんとう)」に陥って亡くなったというものです。
仙台地裁の判決では、キャッチボールの球が当たれば「死亡予見も可能」とまで断じています。仙台地裁の言い分に従えば、これは公園で遊んでいる全員にも言えることで、球が当たったら死んでしまうと思ったら、キャッチボールをしている人たちのそばにいようとは思いません。そこに居続けたということや公園でそのような危険な遊びを許可した公園管理者の責任も問われるのではと考えてしまいます。

危険を回避するということで、箱ブランコ・回転ブランコ・回転扉での事故のことを思い出しました。箱・回転ブランコの事故は、遊具の老朽化が原因ということもありましたが、その遊び方が問題だったりする場合もありました。回転扉は設計通りにセンサーが働かなかったことが原因だったりました。
公園の遊具は気を付けないと事故を起こすものばかりです。ジャングルジムやすべり台から落ちたというのは僕の子供の頃によく聞いた話で、だからといってそれを設置した人に対して文句を言うということはありませんでした。僕自身も普通のブランコに立ち乗りして、足がすべって落ちて、反動がついたブランコが後頭部に直撃したということもありました。危ないと思ったらその遊具で遊ばなくてもいいし、危ないけど楽しいからと思ったらそれはもう自己責任ということが僕の子供の頃の暗黙の了解としてあったように思います。
回転扉の件も、普通に考えたら、挟まれそうなのにそこに突っ込んでいくほうがどうかと思います。もちろん安全装置を付けているほうが望ましいです。でもそれは最終手段のようなもので、それを作動させないことが一番望ましいことではないかと思います。

子供のけんかで相手を死に至らしめたとか、そういった限度を知らなさ過ぎることが最近多いように思います。危ないと思ったらそれをやめるとか避けるとかができなくなっている(一部の例しか見ていませんが)というのは、どういうことなのでしょうか。これも家庭での教育が疎かになっていることの一例なのでしょうか。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-23 14:48 | 真面目もの

携帯の着信音

「皆さんの着信音を教えてください」eri-_-vさんからのトラックバックです。

僕の携帯はほとんどマナーモードになっています。だから電話があっても気が付かなくて、こちらからかけ直すことが多いです。電話をかけ直すと損をした気分になるので、最近は家にいるときはなるべく音が出るようにしています。
携帯の着信音を人に聞かれると恥ずかしいというか、周りの人に迷惑をかけたくないので、マナーモードにしている時間が長いです。女性の場合は服などにポケットが付いていないので難しいかと思いますが、男の場合はスーツにしろ普段着にしろ必ずポケットが付いているので、マナーモードで事足ります。
あまり聞くことがない僕の携帯の着信音ですが、電話の着信音はSADSの「忘却の空」でメールの着信音は黒夢の「少年」になっています。この2つの曲は、今の携帯に変えてからすぐにダウンロードしてきた曲です。もちろんこの曲はすごく好きな曲ではあるのですが、なぜ黒夢・SADS・清春の他の曲にしなかったかというと、他人の目(耳?)を気にしているからだと思います。誰かに聞かれたとしても、かっこいいと思ってもらえればいいなと思ってこの曲にしました。
携帯の着信音もそうですが、携帯のネット機能もほとんど利用していません。サイトは、プロ野球速報と乗換え案内ぐらいしか利用しません。ダウンロードのほうは、先ほどの2つの曲と、テトリスとオセロのゲームをダウンロードしたくらいです。
僕の携帯は無駄にFMラジオを聞けるのですが、専用のイヤホンを付けるのが面倒くさいので、一度も聞いたことがないままでいます。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-23 03:52 | 自己紹介
昨日書いたキャッチボール事故を法律面から見てみたいと思います。
まず、不法行為とは、わざと(故意)または不注意(過失)により他人の権利を侵害する行為のことをいいます。そして、その侵害から生じた損害は賠償しなければなりません(民法第709条)。
不法行為が成立する条件は主に次の5つが挙げられます。
1.故意または過失が存在する
2.責任能力がある
3.違法性がある
4.損害が発生した
5.行為と損害の間に因果関係がある
ここで疑問に思うのが「2.責任能力がある」ということだと思いますが、通常は12歳程度の子供でも責任能力は備えていると考えられているそうです。読売新聞2月19日付社説を見ると、被害者の「両親が、男児二人の親を相手取り、損害賠償を求めた」とあるので、被害者側は、加害者(子供たち)には責任能力がない(責任無能力者)ものとし、監督責任がある親(保護者)にその責任を負わせようとしたと考えられます(民法第714条)。
仙台地裁は、「ほぼ満額にあたる6000万円の支払いを命じた」というのは、逸失利益や慰謝料がその金額で妥当としたからだと思います。減額する場合は、被害者の側にも結果の発生について過失があった場合(民法第722条)だそうで、今回は被害者に過失は全くなかったと判断されたということだと思います。

エキサイトブログを見ていたら、この事故についての記事がいろいろ書かれており、何で親が賠償金を払わなくてはいけないのかということなども書かれていたので、学生時代にかじった法律の面から見てみようと思ってこの記事を書いてみました。間違っていることや足りないことがありましたら、後学のためにもぜひ教えてください。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-22 14:34 | 真面目もの

社説いろいろ

昨日の草野球の影響で筋肉痛がすごいです…。
「キャッチボールを安心してできる環境整備を」まめたぬきさんからのトラックバックです。
読売新聞の社説でこのことを取り上げていました。
事件(事故)は、宮城県内の公園で三年前に起きたもので、「小学四年の男児二人がキャッチボールをしていたところ、球がそれ、近くにいた小五の男の子の胸付近にあたった。うずくまる男の子。病院に運ばれたが、間もなく死亡した」というものです。そして、「両親が、男児二人の親を相手取り、損害賠償を求めた。仙台地裁は十七日、請求を認め、ほぼ満額にあたる6000万円の支払いを命じた」そうです。
判決では、「〈キャッチボールの球がそれて他人にあたることは十分に予測できた〉〈軟式ボールでも、あたる部位によっては、負傷したり死亡したりすることもある、ということも予測できたはずだ〉」という言葉も出たそうです。
この件でまめたぬきさんも書かれていますが、僕も書きたいことがあります。でも後日にさせてもらいます。
朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・日経新聞のサイトを調べたところ、この件を社説で取り上げたのは、プロ野球チームを持っている読売新聞だけでした。

毎日新聞2月19日付社説では、「マータイさん 緑の力で平和と発展を」として、昨年ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんを今ごろ取り上げています。マータイさんは毎日新聞のサイトのトップにも出てきて、緑の大使:マータイさん来日と題して記事が載っています。これを見ると、マータイさんは毎日新聞の招きで来日しており、月刊ソトコト編集部主催・毎日新聞社共催で2月20日に開かれた「ソトコトNPOサミット」というシンポジウムに出席したそうです(関連記事を見たら2月19日のシンポジウムにも出席しているそうです)。
この記事ももちろん、前述した各新聞のサイトでは、毎日新聞だけが取り上げていました。

goo辞書(三省堂提供「大辞林 第二版」)で「社説」を調べたら、「新聞・雑誌などで、その社の主張として載せる論説」と誰でもわかることが書いてありました。読売新聞と毎日新聞のこの主張を見ると、自分の社の利益に結び付けていることが明白で、日本の主要新聞の社説としてどうかと思ってしまいました。各新聞は政治的な面でもそれぞれのスタンスがあるのでそれはそれでいいのですが、先述のコラムのようにあからさまに利益関係が見えてしまうと、「社説」が持つ力や意味というものが薄らいでしまうような気がします。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-21 18:36 | 真面目もの

初野球

今日は今年初の草野球をしてきました。前日降った雨の影響でグラウンドはぬかるんでいましたが、チームの中心者はそんなことはおかまいなしで強行し、どろどろの中で野球をしました。チームとしては1月からすでに活動していたのですが、僕のほうが中学受験で忙しく、風邪をひいたら生徒にも影響するということで今日が初めての練習になりました。
チームでの練習後に、他チームとの練習試合をしたのですが、内野ゴロが転がらずに内野安打になったり、一塁にランナーがいるときにセンター前に打つとセンターゴロになったりと、野球とはかけはなれた試合になってしまいました。僕はテンションが下がっていたのですが、一部の人たちは熱くやっていました。こんな試合とはいえない試合でしたが、ひとまず今年初のヒットが出て安心しました。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-02-20 20:14 | スポーツ