知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

二度目の…

自転車がここのところよく受難に遭います。今回はおそらく撤去です。
いつも自転車を止めているところに自転車を置いて、そこから塾に歩いていくまでに、自転車を撤去する車を見かけたのですが、いつも撤去はされないので、今回も大丈夫かなと思っていたらだめでした。地面には、「撤去1台」という貼り紙がしてあり、○○まで取りに来てくださいというようなことが書かれていました。何で1台なんだよと思いながら、今日は仕方なく電車で帰ってきました。自転車の保管場所は、自宅から10分もかからないところなので、それが救いではあるのですが、自転車を受け取るときにたぶん2000円払わなくてはいけないのがつらいところです。以前撤去されたときは1500円でしたが、どうやら値上がりしたようです。明日は塾の1限の授業がないので寝坊ができると思っていたのに、自転車を取りに行く時間を作らなくてはいけなくなりました。自業自得ではあるんですけどね。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-29 23:39 | 雑記

勝ってしまいました

水曜日は夏期講習中で唯一早く帰れる日にしていたので、台風で夕方の授業が休校になった昨日に続いて、今日はテレビでプロ野球を見ることができました。でもあいにく、スカパーに加入していないので、仕方なく巨人VS阪神戦の観戦です。
19時半の各地の途中経過で、カープが6回までにノーヒットノーランに抑えられて、0-1で負けていると放送されました。今日の神宮の試合を見に行こうかという計画はあったのですが、さすがに神宮は乗り継ぎの面や最寄駅から歩かなくてはいけないことなどを考えると、かったるくてやめてしまいました。それなので、0-1というスコアと先発がレイボーンとガトームソンということで、見に行かなくてよかったと思っていました。
テレビで再び神宮の途中経過が流れたときは、嶋にヒットが出て、ピッチャーゴロで1点入ったところでした。それでスコアは4-1。一応Yahooの速報で確認したところ、ガトームソンが案外早く降板し、ピッチャーが五十嵐になっていたところでした。五十嵐に抑えられて、打てない最近のカープパターンだと思って僕は諦め、パソコンを閉じました。そうしたら、阪神戦のテレビ中継が終わるときに、5-4でカープが逆転していると放送されました。そしてネットで確認したら、新井が逆転のスリーランを打ったということでした。ラロッカが復帰しても、やっぱり新井です。今年はいいところで打ってくれます。ネットで見て興奮してしまいました。ベイルも9回裏を危なげなく抑え、最高の勝利です。今は、報道ステーションのスポーツコーナーが早くこないかなと待っている状態です。

【その後】
報道ステーションを見ましたが、世界水泳のせいでプロ野球コーナーがめちゃくちゃ短縮されていました。新井のホームランは、あのコースを持って行くのかというほど、技ありの一撃でした。今日見に行っていたら、感動もひとしおだったと思います。ここ数年のカープらしくない展開で、久しぶりに気分爽快です。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-27 21:29 | プロ野球

ホームラン

昨日、バッティングセンターで第2号のホームランを打つことができました。このバッティングセンターでは、ホームランを打つと写真を撮ってくれて貼り出してくれるのですが、今回はそれが恥ずかしいこともあって、友達と二人で写真に収まりました。前回のときよりもホームラン賞の特典がいろいろあり、その中で一番大きかったのがスピードくじでした。景品で最高のものはビール一箱分(もちろんモルツ)などでしたが、僕は見事に一番下の賞に当たり、チョコチップクッキーを持ち帰りました。
前回ホームランを打ったときには、何となく当たった打球に思えたのですが、今回は会心の一撃が的を直撃し、ボールが当たったあとも的が前後左右に大きく揺れていたので、気分爽快でした。このホームランの的は、ボールが当たると機械音で祝福してくれるのですが、そのため、ボールが当たった直後に、ちゃんと音声で知らせてくれるのかなと不安になります。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-25 00:23 | スポーツ

ドラゴン桜

今日はじめて「ドラゴン桜」を見ました。講師の間でもこの漫画のことが話題に上がっていたのですが、今日ドラマで見たのが初めてとなりました。
現実はそんなに甘いものではないだろうと思う気持ちが強いですが、ドラマとして見る分にはすごく楽しめました。「英語と国語は答えが文章に隠されているからそれを見つければいいだけ。でも数学は違う」ということなどを言っていて、国語を主に教えている立場からすると、そのとおりと思えました。でもその答えを探すのが、子供たちには難しいんですけどね。
また早く帰ってこれるときがあれば、このドラマの続きを見ようと思っています。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-23 00:09 | テレビ

夏期講習

いよいよ明日から夏期講習に突入です。先週から、夏期講習があるからということでいろいろな飲み会があったのですが、前日である今日も飲みに行ってきてしまいました。
明日は朝一から授業が入っていてなかなかつらそうではあるのですが、ひとまず今週は明日も含めて3回行けば日曜日(休み)になるということで、どこか気が緩んでしまっています。受験生にとっては大事な夏なので、講師のほうも頑張らねばと思い直しているところです。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-21 02:11 | 雑記

自転車取ってきました

先週の火曜日に、盗まれていた自転車を引き取りに行きました。盗まれたところから、京浜急行で9駅分行ったところで見つかったようです。被害届を出していたので、簡単な書類を書いて自転車と対面ということになったのですが、特に傷もなく元の状態と全く変わらなかったのがよかったです。
自転車が見つかったと電話があったのが土曜日のことで、自転車を取りに来るのはいつ頃になりますかとその電話で聞かれ、月曜日(自分の休みが月曜日のため)と答えたのですが、警察署勤務の方達は8:30から翌8:30という勤務形態で3日に一度の出勤になっているので担当者が次に出勤するのが火曜日ということで、自転車を取りに行くのが火曜日になりました。僕は13時から塾があるので、仕方なく早起きして自転車を取りに行きました。自分の自転車が戻ってきたという喜びはあったのですが、これに乗って自宅まで帰るのかと思うと気が重かったです。小学生の頃は電車賃を浮かせるためによく自転車で30分かけて横浜に行っていたりしたのですが、今回の場所はそれよりも遠いところで、さすがにそんなに気長に自転車に乗っていられるかなと思ってしまいました。でも、昔ここ走ったよなと小学生の頃を思い出しながら自転車を走らせていたら、気持ち的に案外早く家に着く事ができました。結局50分ぐらいかかりましたが、なかなか楽しい道のりでした。自転車のいすが硬かったのか普段の運動不足なのか、次の日はおしりの周りが筋肉痛になっていました。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-18 15:01 | 雑記

久しぶりのナイター

今日は久しぶりに草野球に行ってきました。しかも僕自身2回目となるナイターです。ナイターはプロ野球の憧れがあり、すごくいいもののような気がしますが、実はなかなか難しいんです。これは慣れていないからなのかもしれませんが、ボールとの距離感がなかなかつかみにくいです。僕は外野を守っているのですが、バッターが打った瞬間のボールの勢いがよくわからないので、判断がかなり遅れてしまいます。
今日は久しぶりに顔を出したことと、メンバーがけっこう集まったので、試合に出ていた時間が少なくて、守備機会がなかったのが本当に助かりました。打つほうも全くだめで、へこんで帰ってきました。打撃のほうは、塾で生徒に演習させているときなどの手持ち無沙汰な時間で、イメージトレーニングをしていたのですが、やはり実際に体を動かさなくてはだめだと思いました。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-18 02:40 | スポーツ

復活しました

やっとコーヒーやお酒も飲めるぐらいに回復しました。
ひとまず、ずっと書けなかった野球観戦について、いろいろ思い出しながら書いてみました。日曜日に受けた教員採用試験や盗まれた自転車が見つかったと戸部警察署から電話があったことなど、まだ書きたいことはありますが、自転車を明日の早朝に取りに行こうと思っているので、記事にするのはまたの機会にします。
教員採用試験は、今回は東京で受けました。結果は、全くだめです。でも、東京受験は、場所が少し離れているだけで、そのほかは横浜市で受けるよりも何百倍もいいという印象を持ちました。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-11 23:47 | 雑記

風邪ひきました

昨日・今日と、のどが痛く、熱もあるような感じで、塾から帰ってきたらすぐに寝て体を休めています。そのため、土・日・月の野球観戦を書けずにいます。申し訳ないです。
スポルトを見ていたら、セ・リーグのプレーオフ案というものが紹介されていました。パソコンを全く見ていなかったので、そのような案が提案されているとは思いもしませんでした。カープの現状を見ると、プレーオフにすがるしか方法がないので、早く実現してほしいなと思います。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-07 00:24
野球を見に行けないので、月曜休みは本当に嫌だなと思っていたのですが、この日だけは月曜休みでよかったと思いました。待ちに待った2回目の千葉ロッテの観戦です。
妙に気合いが入り、チケットは昨日のカープ戦後に前売りで指定席Bを買い、ドーム集合は17時にしました。友達が一人渋滞に巻き込まれたといって遅れましたが、17時半のスタメン発表には間に合いました。前売りでチケットを買ったときに、ビジターは3塁側という思い込みがあり、何も確認せずに3塁側のチケットを買いました。でもそのあとに、札幌ドームの試合は3塁側がホームだよなと思って、家に帰ってからe+(イープラス)のホームページや東京ドームのホームページなどをいろいろ調べました。でもはっきりしたことが明記されておらず、e+では、札幌ドームでの試合では、「北海道日本ハム(3塁側)VS西武ライオンズ(一塁側)」と改めて書いてあるところを、東京ドーム主催の試合では普通に、「北海道日本ハムVS千葉ロッテマリーンズ」と書いてあったので、3塁側がマリーンズのほうでいいんだと自分に言い聞かせてドームに向かいました。でも心配は杞憂に終わり、通常通り3塁側がマリーンズ応援で安心しました。
ロッテのスタメンは、以前横浜スタジアムで見たときとほとんど変わっていないので安心しました。ロッテのスタメンはよく変わるので、福浦・ベニー・フランコ・李承燁の誰かが欠けていたら嫌だなと思っていました。先発投手には今回も恵まれ、ロッテは久保で日ハムがダルビッシュでした。
試合は、日ハムの小笠原の豪快なホームランに始まり、李承燁が長嶋さんの看板直撃の超特大弾を放ちロッテが逆転し、そのあとは両者ともランナーが出てもそこから攻めきれないという展開で進んでいきました。李承燁のホームランは右中間に飛んでいき、僕達は3塁側で観戦していたので距離感がつかめず、でも特大のホームランということは打った瞬間にわかっていたので、ボールを見つつ長嶋さんの看板にいつ当たるんだろうと思っていました。看板にボールが当たったときには、看板にその衝撃が波紋のように広がり、美しくもありました。見ていた感じでは、両先発とも、内角の制球がよかったように思います。久保は140キロを越す球がほとんどなく、ダルビッシュも140キロ後半の球が全くなく、イメージとは違った投球をしていました。これは普段パ・リーグを見ていない者が感じたまでで、普段からそのような投球なのかもしれません。
こんな感じで試合が進み、外野スタンドが沸きつつも点が入らないという状況でしたが、僕にとっては伏兵の日ハムの小田が同点ホームランをレフトスタンドに放り込みました。これで試合がわからなくなってきました。両投手の我慢比べがどこまで見れるのかと思っていましたが、久保は6回、ダルビッシュは7回で降板しました。この判断は、さすがにパ・リーグの監督だなと思いました。セ・リーグのように、投手に打順が回ったところで交代というようなタイミングがないので投手交代がなかなかしづらいと思うのですが、あっさりと代えてきました。中継ぎに自信があるのでこのような判断なのかとも思わせるような交代でした。この交代のおかげで、けーたろーさんが言われている「神・薮田」を見ることができました。本当に「神」と呼ばれるにふさわしく、完璧な投球を見せてくれました。
日ハムは建山が踏ん張り、試合は延長戦に入りました。ここで変化が起きます。10回表になったときに、「ピッチャー・トーマス」とアナウンスされると、レフトスタンドから「えー!!」という疑問の声なのかだめだという悲痛な声なのかわからない声が出ました。そのレフトスタンドの悪い予感が的中し、堀のポテンヒットから4点が入り、最後は小林雅が締めてゲームセットです。
堀のポテンヒットは、トーマスには本当に運が悪いとしか言えず、セカンドとショートがセンター方向に打球を追いすぎて、センターの新庄が捕球できるにもかかわらずに、ポテンという感じでした。それになぜか3塁ががら空きになり、2塁まで進んでいた堀に簡単に3塁に行かれてしまいます。3塁に進む堀を3人で追いかけていたのが何とも間抜けでした。草野球でもこのような場面があり、そのときは、レフトにいた僕が3塁に入って事なきを得ました。この場面ではレフトは何もすることがないので、3塁に注意していてもいいのにと思いました。追加点となるツーベースを放った大塚は、手術をしていたらしくこの試合が復帰後初試合のようでしたが、そんなことは全く感じさせないプレーを見せてくれました。また、だめ押しとなるツーベースを放った今江は、スタメン落ちして、ロッテが守備につくときに、レフトのフランコとキャッチーボールをしていましたが、8回・9回あたりになってベンチから出てきたときに、バッティングのフォームを確認するような仕草も見せて、モチベーションを維持・向上させていました。ロッテの試合を見ていつも思うのが、選手層の厚さです。今回も試合を決めたのは、スタメンにはいない大塚と今江です。
試合後、ベイスターズファンの友達と、あんな投手や控えがいてくれればうちも強いのにねと話しながら家路につきました。
最後になってしまいましたが、サブローの捕殺を見ることができました。守備で一番盛り上がるのがホーム上のクロスプレーで、しかも応援しているチームがホームで刺したほうなので、めちゃくちゃ盛り上がりました。諸積は、あのダイビングキャッチをテレビで見てから、その守備力がすごいというのはわかっていましたが、このプレーで、サブローもすごいということがわかりました。本当にどんぴしゃの返球でした。
あと、ロッテの応援ですが、前回横浜スタジアムで見たときは、いつかは外野スタンドでという甘い希望を持っていましたが、今回の試合で、外野スタンドには行けないと思い知らされました。応援が熱すぎるんです。ドームは密閉されているので、ロッテの応援の声が反響してくるぐらいでした。また、10回表のあの展開で、レフトスタンドの人たちが上半身裸で応援していて、内野にいてもその熱気が伝わってきました。あの応援の熱さは本当にすごいです。

この試合、パ・リーグの試合らしく、観客を楽しませるものがたくさんありました。そのほとんどは日ハムが東京ドームをホームとしていたときと変わっていません。「教えて!奈良原選手」とか、グラウンドキーパーや警備員も参加するYMCAも健在でした。マスコットたちも試合というか試合と違うところでスタンドを盛り上げてくれました。現在のユニフォームを着たファイティーが一塁側一階席を回っていたり、誰もいない二階席の一塁側では、日ハムのマスコットとロッテのマスコット3人の計4人で流しそうめんをしたりしていました。川崎球場名物の流しそうめんはさすがに生で見たことはありませんが、こんなところでまさか見れるとは思わず、笑みがこぼれました。セ・リーグファンの僕としては、パ・リーグの試合は、純粋に試合そのものを楽しむことができ、また、パ・リーグ独特の雰囲気もすごく好きなので、とても楽しめます。また機会があれば、パ・リーグの試合を見に行こうと思います。
[PR]
by nemo2000jp | 2005-07-05 21:36 | プロ野球