知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

休息日

今日は10日連続勤務後の久々の休みでした。10日連続といってもフルタイムではないので、講習期間中をのぞけば体の疲れはそれほどではありません。ただ、買い物などの自分の時間を持ちにくくなるので、それがストレスとなってきます。早起きすれば事足りるのに、それができずにストレスをためています。

実は、今日はマリンスタジアムに行ってこようと思っていました。日ハムとロッテのファンクラブ会員ということで、会員証や試合日程などが手元に届いていて、それをながめて野球気分を盛り上げていました。そこでふと今日(3月30日)がロッテVS日ハムだと気が付きました。ロッテのホームページなどを見て、当日どうやって球場に行こうか、どのくらい時間がかかるのかなどを調べてみると、WBCの優勝カップの展示が行われるということがわかりました。これは絶対見に行かなくちゃと思っていたのですが、問題なのは寒さです。カープの永川が初試合初セーブを挙げた神宮の試合を見に行ったことがあったのですが、あの凍えるような寒さが脳裏から離れず、しかもマリンスタジアムは風が強いということで、寒さが倍増するのではと思ってしまいました。そこで、気温が暖かかったら行こうと思って天気予報を見たら、寒気がきていて最高気温が12℃で最低気温が6度(地域:東京)ということで、マリンスタジアムには行かないことにしてしまいました。今度のマリンスタジアム上陸作戦は5月のカープとの交流戦になると思います。

そんなことで、今日は買い物に精を出しました。平日休みがそうそうないので、面倒くさいことを一気に済ませてきました。ひとまず、靴の購入。仕事用の靴は2足あるのですが、ヘビーローテーションに耐え切れず、頻繁に履いていたほうの靴がだめになってきてしまいました。そこで泣く泣くリーガルに行って、2万円を超える靴を買ってきました。調子に乗ってABCマートで普段用の靴も買おうと思ったのですが、靴でさらに出費するのもと思い、今回は断念しました。ファッションに無頓着なので、カジュアルな靴で8000円(それでも安いほう)とか出すのは自分にはありえないと思ってしまいました。安かったナイキの靴は、28㎝を試し履きさせてもらったらなぜか小さくて、その上のサイズは置いていないということでした。ナイキ製品は大きめに作ってあると思っていたのですが、店員が言うには、これは小さめに作ってあるものなんですということでした。
次に使い捨てコンタクトを買いに行きました。コンタクトは、4月から検診料云々が話題になっていて、早くいかなくてはと思っていたのですが、眼鏡屋に貼ってあった新聞の切り抜きには、コンタクトを処方するときは安くて、定期検診は保険が利かなくなるというようなことが書いてありました。貧乏性な僕はこの旨を店員に聞いたのですが、「もう4月になるのですが詳しいことはわからないんですよ」という無責任な答えが返ってきて、この店で買うのはやめようかと思ってしまいました。いつもは近所の眼鏡屋でコンタクトを買っていたのですが、愛読しているホットペッパーに載っていて、たまたま今日は電車に乗っての買い物だったのでたまたま足を運んだだけでした。コンタクトは、「O2(オーツー)オプティクス」という1ヶ月で使い捨てるものを買いました。以前コンタクトを買ったときに、眼科医から、目に血管新生が起こっているよと言われてびびっていたので、酸素を多く取り入れられるものにしました。ハードコンタクトという選択肢もあったのですが、面倒くさがりな僕には使い勝手が悪いのでやめてしまいました。このコンタクトは、今までのコンタクトとは素材が違うからなのかはわかりませんが、今までのものよりは度の強いものになってしまいました。-3.75だったのが-4.25です。しかも一段階右目のほうが視力が悪くなっていました。今までは右目も左目も同じ度数で楽だったのですが、今回からは気を付けなくてはいけなくなりました。
何だかいろいろと買い物をしたようには思うのですが、大きなものはこの2つでした。遅い昼ご飯には、川崎に行ったらよく行くお寿司屋さんに行って、ひたすら高いものばかりを食べてきました。お寿司屋さんに行ったときにだけ、自分が小食であってよかったなと思います。高いものを食べてきた割には、それほどの金額にはなりませんでした。このお寿司屋さんにはいつも講習後に行っていて、すさんだ心を癒してもらっています。

いよいよ明日からセ・リーグも開幕です。僕はまだ講習が一週間続くのでゆっくりテレビ観戦もできませんが、世界一の野球を堪能したいと思います。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-03-31 01:20 | 雑記

春期講習

塾のほうでは春期講習が始まっていっぱいいっぱいになっています。講習期間中は稼ぐチャンスと思っているのですが、その反面自分の時間が極端に減ります。
今年の春期講習は、担当する受験生が少ないので、特に気も張ることなく淡々と進んでいます。ただ、慶應法学部志望の生徒がいて、その生徒だけは、これからどのようにして教えていこうと思案中です。僕は現代文を主に教えているのですが、慶應法学部になると小論文になってしまうので、教え方が全くわかりません。本を買って勉強するしかなさそうです。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-03-26 22:29 | 雑記

ほしいもの

「この春、欲しいものは?」というエキサイトブログの今週のトラックバックテーマについて書いてみます。お金で買えないものはひとまず置いておいて、お金で買えるもののみを挙げてみます。

①ニンテンドーDS Lite
これが今一番ほしいです。冬期講習を頑張ったご褒美にと思っていたのに売り切れてずっと買えず、そうこうしているうちに新型が出るということで、さらにほしくなりました。脳年齢の測定を早くしたいです。
②5.1chコードレスヘッドホン
これは無駄にほしいです。DVDを買うだけ買って山積みになっている状態なので、これを買っても使う機会がないように思います。19800円のパナソニック製か29800円のソニー製かでこれもまた無駄に悩んでいます。
③テレパソ
パソコンをテレビ録画用にも使うようにしたいと思っています。テレビチューナーを見たら、動作環境にWin2000からと書いてあったりして断念しています。早くWinビスタが出ればいいのになと思っています。Win98SEをいまだに使っているので、Win2000ぐらいにグレードアップしておこうかなとも考えたりしています。でも、データの退避とかが面倒くさくて躊躇しています。デルのホームページを見るたびに購買欲が出てきてしまいますが、次に買うパソコンもGatewayにしようかとも悩んでいます。
④ipodシャッフル
地元にある個別指導塾から抜け出て、今年度は町田や多摩センター(これは4月から)にある集団塾にも行くようになり、通勤時間の暇つぶしに必要になりました。普段は電車内では本を読んでいるのですが、雨の日になると傘が邪魔で不器用な僕には本を読める状態ではなくなるので、せめて耳から何かしらの情報を仕入れたいと思って、ipodがすごくほしくなっています。なぜシャッフルかというと、曲名が液晶画面に出たとしてもそれは自分にとっては全く無駄な情報なので、そのような無駄を省いて安くなっているシャッフルが一番僕には合っていると思ったからです。ipodを買うのにも大きなハードルがあって、パソコンの動作環境がWin2000以降なんですよね。これも含めて、グレードアップ願望が徐々に出てきています。
⑤Win2000
③と④の理由から、ただいま検討中です。友達に持っている人がいるのですが、それを使うと犯罪になってしまうんですよね。だからここでは余計なことは書かないようにします。オークションで買ったものでもだめなんでしょうか?
⑥電子辞書
これも無駄にほしいものの一つです。辞書などが100冊入っていて、さらに英語などの音声が出る赤色のエクスワードがとてもほしいです。使うのはきっと広辞苑ぐらいだと思うし、普段は普通の国語辞典で事足りているので、なるべく手を出さないようにはしているのですが、どこまで我慢できるのやらという感じです。
⑦デジタル一眼レフカメラ
これはこの春ではなくてもいいのですが、いつかは手に入れたいです。今まで使っていたものが銀塩のα-sweetⅡのダブルズームセットなので、そのレンズを活かしたくて次もミノルタと思っていたのですが、これはソニー次第ということでしょうか。僕が持っている300㎜のレンズをデジタルカメラにつけると、なぜか450㎜相当になるらしいので、αレンズ継続のほうで考えたいとは思っています。

このようにいろいろと挙げてきましたが、僕がほしいものは⑦を除けば軒並み20000円前後のものばかりです。だから手を出そうと思えば簡単に手に入ります。でも実用性をいろいろ考えてしまって、自制心を働かせて購買欲を抑えています。
①は買えれば必ず買うはずで、④はWin2000にグレードアップすれば迷うことなく買います。
いつも思うことですが、消費することで仕事のストレスを解消するというのがどうも腑に落ちないでいます。何のために働いているんだろうと思ってしまいます。でもこの思いは、システムエンジニアだった頃よりはだいぶましになってきているので、今の仕事に喜びを感じているということなのではといいほうに取っています。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-03-13 03:28 | 雑記

ミクシィの日記

ミクシィのほうで、ミクシィの日記の代わりにこのブログを使っていたため、変なコメントや個人的なコメントがこのブログに書かれるようになってしまいました。僕としてはそれは心外なので、ミクシィの日記として登録するのはやめることにしました。以前からこのブログを見ていただいている方、改めてよろしくお願いします。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-03-13 00:54 | 雑記

団塊世代とゆとり世代

「3月7日付・読売新聞社説(1)」に、2007年春の大量新卒採用についての社説が載っています。これを見て僕は憂鬱になりました。
新卒採用は売り手市場になるらしいです。それというのも、業績の好転に加えて、団塊世代の大量退職という2007年問題があるからです。どこの世代からゆとり世代になるのかはわかりませんが、この世代は、ゆとり教育を受けた恩恵と、少子化がもたらす大学全入と、この大量採用の世の中の流れを完全に味方に付けています。a0006228_3363959.jpg
それとは逆に、30歳前後世代のこともこの社説には書いてあります。それは、30歳前後にフリーターやニートが多く、その理由は就職氷河期時代に自分の希望とは違う職種を選ばざるを得なくなりそして仕方なく就職したという職業選択のミスマッチがあってつまずいた人が少なくないからといった内容です。
おいしい汁を吸い尽くし借金は若い人たちに付け回す団塊世代と全てにおいて教育上甘やかされて育ったゆとり世代、また、就職時に困らなかったバブル世代の人たちと比べると、僕ら30歳前後は本当に勝ち負けがはっきりしてしまっています。世代で見ても、時代の流れに乗れなかったという運のなさがありますし、同じ30歳前後世代を見ても、その中で勝ち負けが随分はっきりしています。
最近、将来のことが妙に気になり出して、どうしようもない焦燥感に駆られています。それというのも、知り合いたちの結婚・出産が続くからです。自分が結婚し子供を持てていないという事実にではなく、フリーターという最下層の立場にいることで、その土俵にも上がれていない現実にどうしようもない焦りを感じます。家を出るという選択は蓄財のためにできませんし、車を買うといった大それたことも考えられませんし、今は週6勤務で休めば有給がないためその分減収という状況ですし、この先どうなるのか不安だらけです。
でも、僕の今の状況は自分で選んだことですし、教育に携わるという喜びも感じることができたので、これはこれで満足しています。ただ、「世代」ということだけで見ると、世の中が景気が良かったとかそういった理由だけで、こうも違ってくるのかと思わずにはいられません。この不公平感をこんなところで語ってみても、それはただの負け犬の遠吠えなんですよね…。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-03-07 05:04 | 真面目もの