知的なことをしなくちゃと思うのですが、怠け者でして…。


by nemo2000jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

IQテスト

サイトはこちら

【あなたの脳力】
 運動神経 129
 記憶力  68
 反射神経 142
 判断力  84
 集中力  73
 持続力  100
 正確性  113

あなたの総合脳力
A 709 p

※現在の平均 C++++ ( 592 p )

分析結果
あなたはコロンブスと同等の脳力を持っています。
物事に対する判断が遅く、優柔不断なようです。
なりゆきまかせで事を運ぶことも多いようです。
手先が器用で、それを生かす根気があるようです。
行動が雑で、適当に事を済ませようとするようです。
迅速に判断し、正確に行動できるようです。


実はこれ、3回目での結果だったりします。1回目は
チンパンジーレベル、2回目は小学生低学年レベルで
した…。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-29 01:44 | 雑記

日ハム今季東京最終戦

東京ドームチケットのお知らせ
「東京ドーム7月30日(日)のチケットは、1塁側指定席が
 全席完売いたしました。3塁側指定席も残り少なくなって
 おりますので、東京ドームチケットのご購入はお早めに
 お願いいたします。」

まいりました。ファンクラブ会員割引で当日にチケットを
買えばいいと思っていたのに、かなり売れ行きがいいよう
です。
日ハムの東京本拠地最終戦でもここまでではなかったので、
さすが新庄という感じです。最後の望みである2階自由席
に賭けようかとも思うのですが、ドームの2階から観戦する
くらいならネット観戦していたほうがいいような感じなので、
ネットで見ていようかなとも思います。 けっこう悩む…。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-28 23:52 | プロ野球

7月16日(日)横浜VS広島

a0006228_228430.jpg今日は横浜の花火大会があり、それを見ながらの野球観戦となりました。
試合前のイベントで、川口・達川のバッテリーVS大洋のスーパーカートリオの
盗塁対決がありました。一番・高木豊が出塁して二番・加藤博一がバッターボックス
に立ってという場面で対決が始まりました。川口は牽制も織り交ぜ、見事に高木豊
に勝ちました。川口と達川の肩がそこそこよかったこともありますが、高木豊は泣けてくるぐらいに足が衰えていました。しょうがないことなんですけどね。
次は、二番・加藤博一がランナーに出て、三番・屋敷がバッターボックスに立ちます。
川口は、高木豊のときと同じく牽制を入れます。加藤博一は、全く戻れずにタッチ
アウト。インタビューで加藤博一は、「スーパーカートリオといえども俺はもう55才。
いいスタートを切りたいから、牽制はなしと川口と話していた。きっと達川が牽制の
指示をしたんだろう」ということを話していました。
最後は屋敷です。ひげも健在。しかもオーロラビジョンでは、顔の色も黒くて、
精悍そうな感じが残っていました。スコアボードを見ると、四番・田代となっている
ので、田代がバッターボックスに立つのかと期待していたら、本当に田代がバッター
ボックスに立っていました。屋敷は盗塁成功で、カープバッテリーの2勝1敗でした。
このイベントは、大洋時代のユニフォームの復刻販売を記念してのものだそうです。
球場で買うとサインももらえたみたいなのですが、サイン会の情報は全く知りません
でした。

a0006228_1695533.jpg試合のほうは、広池と吉見が素晴らしい投球を見せてくれました。両者とも、146km/h
を出せるとは思っていませんでした。吉見は、追い込んでからのストレートがかっこよかった。カープは、フェリシアーノが出たりして微妙でしたが、何とか抑えたのでほっとしました。ロマノは、点は取られはしましたが、熱くなることもなく、よく投げていたと思います。

0-2で負けている状態から、内川の二戦連続での同じようなエラーや、エラーをして
余計な得点を与えてしまった緒方の意地の一打があり、1-2になりました。さらに
次の回には、スタメン落ちしていた嶋が同点のホームラン。そして最終回には
前田の勝ち越しホームランと緒方の激走。僕としては松本高明の驚異の俊足も
見所でした。高明の動きは本当に惚れ惚れします。緒方の本塁突入は、明らかに
タイミングがアウトで、なぜ緒方があそこまで熱くなるのかがわかりませんでした。
ブラウンが猛スピードで緒方を止めにきたときは、明らかにアウトなんだから抗議
したって無駄だよということかと思っていました。抗議するなら緒方に代わって
ブラウンがしそうなのですが、その様子が全くありませんでした。審判団が協議して、
あっさりと緒方の生還が認められ、見ているほうとしては、何で?という感じでした。
相川がボールを落としていたなんて全くわかりませんでした。
試合後のヒーローインタビュー(横浜スタジアムでは、相手チームでも場内放送を
します)での前田の言葉もらしさが出ていて、すごくいいものでした。

a0006228_162154100.jpg帰りは、花火大会のほうの人たちと合わさって混雑するのがわかっていたので、
JRを避けて京急を使う作戦がうまくいき、ストレスなく家に帰ることができました。
久しぶりの二戦連続でのカープ観戦でしたが、二試合とも満足のいくものでした。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-17 02:29 | プロ野球

またハードディスクが…

OSが入っていたけど調子が悪くてデスクトップが立ち上がらない症状が出たハードディスクをスレーブで使っていましたが、何だか急に認識されなくなってしまいました。また後で接続し直したりして悪あがきをしようと思います。
もし完全にだめだったらということを考えると、また時間とお金を使わなくてはならないので、かなりうんざりしてしまいます。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-15 16:58

小論文

先日小論文を教えた生徒が、テストの結果を持ってきて
くれました。クラスだか学年だかはわかりませんが、
一番出来がよかったと喜んでいました。20点満点の評価
で18.5点だったそうです。

僕は小論文は書いたことはありますが、習ったこともないし
教えたこともありませんでした。だから、小論文を教えるのも
いっぱいいっぱいでした。でも、自分の能力の限界っぽい
ぎりぎりな状況になると、いつもいい結果になるような気が
します。

去年も、ずっと英語を取っていた生徒が急に国語(現代文と
漢文)を取りはじめ、ちょこちょこっと教えたらセンターで
漢文が満点だったり、国語一教科入試(そこそこ名前が知れて
いる大学なのにこんな選抜方法があるのにびっくりしました)
でそのまま受かってしまったりしました。あまりできがよく
ない生徒だったので、教務社員も僕もびっくりの結果となり
ました。

これはこれで生徒にとってはいいことなのですが、僕の扱い
がまたつらいものとなります。小学生相手にまったり教えて
いたかったのに、大学受験を指導できる国語の先生が少なく
なってしまったこともあり、高校生を数人見ることになって
しまいました。
いくら中学受験の御三家といっても所詮は小学生が受ける
レベルのものであり、センターは高校生が受けるものなの
で、頭の使い方が高校生を教えるときのほうがしんどいです。
小学生相手のときは30%ぐらいの力で教えなくてはいけない
ことを把握(国語が主なので、文章理解など)し、50%でそれ
をどう教えるかについて考えたり(%についてはあくまで例え
です。今度冷静にどのくらい力を入れているのか見てみたい気
もしますが、それは絶対無理っぽいです)しますが、高校生が
相手の場合は、教えなくてはならないことの把握の比重が高く、
僕にはとても大きな負担になってきます。

高校生を担当している先生は本当にすごいなと思います。
僕は主に小学生をまったりと教えているのに、高校生相手に
高度なことを教えることができるのは本当にすごいです。
それでいて小学生・高校生の区別、またはレベルの高低
関係なく、教える側の時給に何も変化がないというのが何
とも言えないです…。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-14 03:53 | 教育
今日は個別の塾をさぼって野球を見に行きました。
さぼったというのは結果的に正確ではなく、生徒が
高校球児で、日曜日の試合に勝ち、次の試合に備える
ために今日は休んだので、さぼりではなくなりました。
でも、僕は1ヶ月前ぐらいから休暇願いを出していたので、
気持ち的にはさぼりです。
集団塾の前期授業も今日で終わり、気分的にのんびりした
感じです。

町田で授業をして18時に出ても、ドームに着くのはやはり
19時を回ってしまいます。今日もドームに着いたら、もう
4回表でした。途中から試合を見るというのに、日ハムの
ファンクラブブースに行って入場ポイントをもらったり、
ピンズのガチャガチャをしたりしていました。そのため、
席に着いたのは4回裏になってしまいました。でも、BBと
SHINJOが出たので、けっこう満足しました。

試合のほうは、シーソーゲームという感じで、取られたら
取り返すという内容でした。2-1と日ハムが1点リードした
次の回に2-3としたロッテの意地も素晴らしかったですが、
今日は日ハムがその上を行っていました。新庄やセギノール
が足でみせてくれたりして、気迫が強く伝わってきました。

今日は小笠原・福浦・新庄といった僕の好きな選手たちが
打ってくれたのでとても満足です。また、シェイクは投げな
かったけど、ロッテの小宮山(たぶん横浜の小宮山は見ている
かも)を初めて見れたのがうれしかったです。

サッカーのW杯を見ていましたが、やはり野球のほうが興奮
したり考えたりできて楽しいです。適度に点数が入るほうが
僕にはストレスがたまらなくていいです。…と書くと語弊が
あります。点数が入らなくても、投手を含めた守備がよければ
それで満足です。1-0でもしびれる試合はあります。
僕は、どうやら攻めきれないという状況がだめなようです。
毎回セカンドにランナーがいるのに点が入らない展開だと
かなりいらいらします。でもそのような状況は野球では少ない
です。だけどサッカーは攻め切れないのが前提としてあるよう
な感じなので、どうしても僕にはなじめず、ゴールシーンだけ
見れればいいやという感じになります。
サッカーは地球規模で勝手に盛り上がってもらっていいですが、
野球もそれに負けずに頑張ってほしいです。やはり道具が必要
だったりするのがネックなんですかね。アフリカの人などにも
野球をやってもらって、今年の3月のWBCよりもさらにレベルが
上がって盛り上がれるWBCを見てみたいです。
[PR]
by nemo2000jp | 2006-07-13 02:42 | プロ野球